2017年01月09日

Wild Card観戦会のご報告

いよいよプレイオフが始まりました。
ここまでテキサンズ、シーホークス、スティーラーズと地区優勝組、つまりホームチームがすべて勝利しています。最後に残ったパッカーズもその流れのままジャイアンツを撃破したいところですね。
一般のNFLファンはここまでの3試合があまりにも一方的であったたこともあり、最後のこの試合に接戦を期待しているとのこと。でも負けたら終わりのプレイオフ、できることなら横綱相撲でハラハラなしに見たいものでした。
渋谷に21名、天王寺に7名 計28名と今回もよく集まりました。時間外にもかかわらず対応していただいたパセラリゾーツの両店にも大感謝です。

ここからは渋谷の実況をお送りします。

ジャイアンツの先攻、1stダウンを2回更新されGB35まで迫られるもこらえてパントに追い込みます。しかし期待の攻撃は3&out。その後のジャイアンツの攻撃では中長距離パスを決められ何度もタッチダウンパスを狙われるもハイドなどのナイスカバーで凌いで最後はFG。0-3と先制されます。
まぁ、3点なら問題ないっしょ...と思っていましたが、その後2Qの中盤までの4回のオフェンスシリーズは

0FD   8yds Punt
2FD  35yds Punt (Penalty Gain 32yds)
0FD -19yds Punt
1FD  15yds Punt

とすべてパント。
ペナルティーのゲインを除けばたった7ydsのゲインという大不振。この間3sackもあり、ため息の連続でした。その間にジャイアンツにはもう1本FGを決められ点数は0-6。本当に目を覆うばかりの内容に会場は不安に包まれます。そんな中、ディフェンスがかんばります。2Q NYG08からの5回目の相手攻撃シリーズを最後はペッパーズのサックによる3&outでパントに追い込むと、短いパントをハイドがリターンで頑張りNYG38からとこの試合最高のフィールドポジションをゲットします。時間はすでに2Q 3:45

ここでアダムズへの31ydsパスでNYG07と迫り、その2プレイ後、QBロジャーズが6-7秒もポケットの中を右に左に動きながら、最後は左隅のアダムズに矢のようなTDパス! 7-6一気に逆転しました!


残り2:20からのNYGの攻撃で、マッカーシーHCが勝負に出ます。2minを挟んで残り2回のタイムアウトを使い果たし、次の攻撃への時間を残しにかかりました。この作戦、パッカーズファンの中では「マッカーシーの悪い癖」とよく批判されていました。思い通りに守備が止められず、逆に相手の得点のアシストをすることも多々あったからです。しかし今回は見事に3&outとし、1:38の時間を残してGB20からの攻撃を得ます。
3点取れば御の字、できれば7点...しかし地域は進めるものの中央へのプレーが多くタイムアウトなしにはきつい展開。残り12秒で投げた20ydsパスはクックが落球。しかしこの時残りは6秒。もし取っていてもスパイクが間に合ったか.....とにもかくにも、NYG42からの残り6秒で取った策は昨シーズン2度も決めたヘイルメリーパス!
全員の祈りがマリア様に届きました!エンドゾーン奥でコブがナイスキャッチ!
20170109blog1.jpg

まさかの7点追加で14-6となり、観戦会場は蜂の巣を突いたような騒ぎでした。

最高の雰囲気でハーフタイム! 今回は観戦会は初めての「くーさん」(オフ会で来てくれたことはあります)、そして「あいぼう」さん(このブログをたまたま見つけてくれたそうです!)、さらには「kuma」さんのお友達の「yumi」さんと3人の初参戦もあり、自己紹介もいい雰囲気でした。
P1090657.JPG
この写真は、「よーすけ」さんの自己紹介の場面でしたが、パッカーズユニをさっと脱いで何とベイスターズユニに! 全員を「おいおい」と思わせておいて
「10/10の観戦会の時にこれを着ていました。その日、朝はニューヨークジャイアンツに勝ち、昼からは東京ドームのクライマックスシリーズの第3戦で横浜が読売ジャイアンツに勝つという"ジャイアンツ2連勝"の縁起のいいユニなのです!」
いやぁ心憎い配慮で、皆さん大盛り上がりでした!

後半開始。puntの応酬の後のパッカーズの攻撃で4th&1 on GB42の位置で何と強攻!しかし、モンゴメリのランは止められ、好位置からの攻撃権を与えてしまいます。
こういうギャンブル失敗の後の後には往々にしてあるのですが、キングへの41ydsTDパスが決まり14-13。あっという間の1点差となってしまいます。先ほどまでのお祭りムードはどこへやら。
しかし、その不安は10分と続きませんでした。マイケルが31ydsの素晴らしいキックオフリターンでGB37からのスタートのシリーズは、クック13yds、アダムズ20ydsと2本のパスでNYG30へ。そして答一発!この30ydsで、あっさりコブへのタッチダウンパスが決まります!(動画を撮るタイミングを逸するほどの早業でした)見事! 再び21-13とリードを広げます。
20170109blog2.jpg


ここからは完全にパッカーズペース。次の攻撃を3&outに抑えるとハイドの23ydsリターン。好位置からの攻撃はFGとなり24-13と2ポゼッション差に。
次も3&outで迎えたシリーズでは、80ydsドライブを5分を使い、コブの3本目のTDレシーブで締めくくります!31-13!残りは9分ですが3ポゼッション差と勝負の趨勢はほぼ決まったも同然です!


さらにダメを押すように次の守備ではイーライ・マニングがパスしようとする右腕をはじきながらのマシューズのサック!しかもこのこぼれたボールに両軍選手が呆然としている間にサックしたマシューズが猛然とカバーに入ります。サック&ファンブルフォース&ファンブルリカバー!もう、イケイケですね。
そしてマイケルの3連続の好走などでゴール前に迫ると、今日5本目のタッチダウンはFBリプコウスキー!オフェンス全員でモールを組んで押し込むような力強いダメ押し点でした!38-13!


最後の相手の攻撃はもうケガだけやめて!の雰囲気でしたが、これも最後はエンドゾーンへのパスをランオールがインターセプトして終わりました。
プレイオフで一番接戦が期待された一戦だったらしいのですが、気が付けば38-13ともっとも大差の試合となりました。今日は途中から自重して飲みを控えたおかげで、集合写真もちゃんと撮りましたよ(笑)
色違いのユニの人2名(笑) あまり気にしないでくださいね。(ちなみに赤は広島ではなく千葉ロッテマリーンズのユニなのです。)

P1090679.JPG


10時過ぎ、外に出ると渋谷はまだ雨模様。なんと、「かりん」さんと「醍醐」さんのこんなペアショットまで撮れてしまいました。ここまで揃えているとは(笑)


そして、長野に帰る醍醐さんの酔い覚ましを兼ねて7名でガストに。そこで交わされたトークの濃ゆいこと濃ゆいこと(笑) 皆さん本当に幸せそうでした。

一方、7名と少な目ではありましたが、大阪での4回目の観戦会も盛り上がったとのことです。
写真が届きました。
20170109100239.JPG

そして次戦はライオンズが負けたあおりを受けて、日本時間の平日月曜朝6:40スタートのゲームとなってしまいました。大阪ではこの7名全員参加不可能とのことでしたので、観戦会は中止としました。一方渋谷は「次回も来るぞ!」が参加者の中ですでに7名いましたので、小規模になっても開催したいと考えています。
明日には次回の参加者募集を始めます。
人数が少ないこと。パセラの時間外であること。スマホが現在瀕死の状況であること(涙)も含め、苦難の連続ですが、ダラスでの大一番をぜひこの目で見届ける場を設けたいと思います。

Run the Table続行中! 
すでに7つのボールを落としました。
8つめのダラスを落として、最後の9ボールはシアトル?アトランタ?どこであろうが関係ありません。スーパーボウルはもう射程内です!

Go! Pack! Go!


posted by チェッポ at 23:44| 東京 ☁| Comment(0) | 2016観戦会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする