2015年12月05日

Week13 GB@DET Game Report

前週ファーヴの永久欠番セレモニーが開かれる中、ベアーズにまさかの惜敗で7勝4敗となったパッカーズ。今週は2週連続のサーズデイナイトとなる敵地でのライオンズ戦です。ライオンズは1勝7敗から、パッカーズにランボーで勝ってから3連勝。前週はイーグルス相手に45-14と爆勝しており、かなり厳しい対戦です。
A.ロジャーズ32歳最初の試合。ぜひ勝利をもぎとってほしいものです。
blog1.jpg
ゲーム前日に32歳の誕生日を迎えたA.ロジャーズを祝うファン

この試合、ブラガ、TJラングの2人がケガで抜け、パスプロテクションが超心配です。パッカーズの先攻でスタートです

1Q
ジャニスのリターンでGB22から。スタークスが5,6ydsのランでダウン更新もスタークス4ydsラン、パス失敗、相手反則の3rd&1でスタークスが止められパント...残念
DET32からの相手の攻撃。アブドゥラの12ydsランで1stダウン、次は2nd&9からジョンソンに20ydsパスが決まりあっさりGB陣に入られます。RBベル0yd、ベルへの7ydsパス、フォールススタートで3rd&8から一発を狙ったジョンソンへのパスは不成功。51ydsFGになりますが、プラターに決められ0-3。うん、まぁFGで止まったからよし。
タッチバックのGB20からまずはスタークスへのショートパスが32ydsゲイン!と思いきや...シットンがフェースマスクの反則で取り消し...おいおい。続くスタークスのランはロスタックル。パス失敗の後、アブレデリスへの12ydsパス決まりますが1stダウンに届かずパント。これは48ydsとなかなか好パント。
DET24からテイトへの2本のパスで1stダウン。QBスタフォードのスクランブル12ydsでまたもGB陣に。ここでアブドゥラに36ydsものビッグランを許しGB11。アブドゥラの3yds、テイトへの8ydsパスでGB3からエブロンへの早いタイミングのTDパスが決まってしまいます。うーん、ディフェンスが崩壊してしまった。0-10 苦しい立ち上がりです。
GB20からのレイシー2ydsのあと、少し高めのパスをジョーンズがはじき、なんとクインがインターセプト..これをGB17まで24yds返されます。痛い痛すぎる...ガックリしている次のプレーでメガトロンことジョンソンにパスが炸裂してまたまたTD...0-17。まだ第1Qなのに何ということだ。
GB20からの反撃もパスプロ崩壊しロジャーズがインテンショナルグラウンディングを取られ11yds下がります。次のプレーでもロジャーズはゴールラインギリでレシーバーを探す。怖っ。意を決して50yds近いロングボムをRロジャーズに!これが相手インターフェアを誘いビッグゲインとなります。GB49からレイシー -1ydsのあと、Rロジャーズに15ydsパスが決まりこの試合初めて敵陣に。ここで1Q終了。

2Q
アブレデリスへのパス失敗の後、またもRロジャーズに19ydsパスが決まりとうとうレッドゾーンに!レイシー2yds、コブへのパス2ydsの後、3rd&6でロジャーズがサックされます。RTバークレーが完全に押されまくり...41ydsFGとなってしまいますが、何とクロスビーのキックは左アップライトを直撃して失敗...どうしたんだ!完全な負の連鎖...
DET31からのライオンズ攻撃、ランで4ydsゲインの後、パス失敗で迎えた3rd&6でフラーへのパスをCBロリンズが横っ飛びでカットして3&out! ディフェンスナイス!
GB25からスタークスへの6ydsスクリーン(バックハンドショベル)が決まるも、次のプレーでスタークスが味方につまずき-3yds。そして3rdダウンではまたまたバークレーが抜かれてサック。ファンブルボールは何とかリンズリーが抑えますが失意の3&outになってしまいます。
しかし守備はがんばります。DET19からアブドゥラのランを2本止めた後、パスラッシュが見事に決まり、ハイドがサック!
GB25からレイシーがノーゲイン、コブが走って-1ydも、次のコブへのパスがインターフェアを誘って1stダウン。アダムズへの6ydsパス、コブへの7ydsパスが連続で決まるも、ここでCリンズリーが痛めていた足首をおさえて退場...変わったトレッターがホールディングで10yds下がるなどまたまた悪循環が始まります。レイシーのランは1yd、さらにレイシーへのパスは-3ydsとずるずる下がり、ジョーンズへのロングパスもサイドラインを割り、パントに。これがエンドゾーンまで飛んでしまう大パント...それ、頑張りどころ間違ってるって...>マスティ君
それでも守備は踏ん張ります。RBアブドゥラをバーネットがロスタックルに仕留め、リディックへの7ydsパスの後も、ハハがサックを決めます!3連続3&out。2min前にまた攻撃権。何とかしてくれオフェンス!
アダムズへの4ydsパスで2min。タイムアウトは残っていません。ロジャーズのスクランブルは1yd足らず3rd&1でスタークスのランが止められてしまいます。GB37からの4th&1はギャンブルせず...17点負けているとは言え、ここで失敗したら3点か7点やられそうな位置...仕方ないか...パントは53yds。今度は見事DET10まで行きました。
テイトへのパスで1stダウンを取られるものの、パス2本失敗の後のリディックへのスクリーンパスは微妙でしたがわずかに1stダウンに届かずパントに追い込みます。本当にディフェンスはよみがえりました。
13秒しか残っていないため、GB16からニーダウンですべてを後半に賭けます。
2Qは両者無得点で0-17。後半に期待です。

3Q
ライオンズの攻撃はDET25から。ベルへの18yds、テイトへの13ydsと決まりDET49へ。アブドゥラ3ydsのあと、ジョンソンへのロングパスはCBシールズの好マークもあって失敗。しかしフラーへのパスで1stダウンを奪われます。さらにテイトの3ydsランと7ydsキャッチでGB23へ。ジョンソンへのTDパスは失敗、リディック4ydsラン、フォールススタートの3rd&11からのジョーンズへのパスは8ydsに抑え何とか4thダウンに。34ydsFGはさすがに決められ、3Q早々に0-20となってしまう...このままズルズルといってしまうのか?
ハイドの15yds好リターンでGB25から。アダムズへのパスは通らず、RBクロケット(何でNFL初登場の3rdRBが?)ノーゲインで3rd&10からパスラッシュをかわしたQBロジャーズからRロジャーズへの26ydsのロングパスが決まります!そしてお次は3rdRBのクロケット!ゲーム直前にRBハリス解雇で急きょロスターに入った彼が、4ydsに続いて12ydsのナイスランで1stダウン更新!いいじゃん!ここでスタークスへのスクリーンパスが25ydsのビッグゲインに!さぁあと8yds! ここでハンドオフを受けたスタークスがエンドゾーンに向けて突進もDET05あたりでボールをはじかれファンブル...ボールは勢いよくエンドゾーン中央に転がる。そこに飛び込んだのはコブ! 
blog2.jpg
どんな形であれ欲しくて仕方のなかったタッチダウンをうばいました!7-20 反撃開始だ!
さぁ、ディフェンス。ここでのっけからビッグプレイ!ドロップバックして振りかぶったスタフォードの右手をペッパーズがヒット!
blog3.jpg
ファンブルボールをLBライアンがカバーしてターンオーバー
blog4.jpg
しかもポジションはDET12 ! このチャンスは逃せないぞ!
Rロジャーズへのショートパス2本で4ydsしか進めず...嫌な感じがするもここでエンドゾーン奥に進んだアダムズに絶妙のTDパスがヒット!
blog5.jpg
久々に「さすがロジャーズ!」というTDパスを拝むことができました。14-20! 行ける!
DET22からアブドゥラ4yds、リディックへの5ydsパスのあとベルが6yds進んでダウン更新。ベル4yds、リディック5ydsパス(5プレイで3RBばかり)のあと3rd&1WRジョーンズへのパスがそれてパントに! 
GB18から。アダムズに3ydsパスの後、またまたクロケットが10ydsゲイン! ここで3Q終了。14-20.逆転の4Qが待っているぞ!

4Q
ここもRBクロケットでしたがハンドオフされたボールをお手玉し、-4ydsのロス。次のパスをアダムズ捕れず..確かに地面すれすれ難しいボールだけど捕ってよね...結局、次のプレーで-9ydsのサックを許し、パントになってしまいました。せっかくの良い流れが...
DET42と高い位置からのライオンズの攻撃。アブドゥラに8yds、4ydsと走られ、ジョンソンへの7ydsパス、ホールディング-10yds、パス失敗で3rd&13.パス失敗!と思いきやペパーズがオフサイドを取られ3rd&8 ここでTEエブロンが6ydsキャッチでGB38 4th&2 ギャンブルプレーはテイトに決められGB34で1stダウン更新。アブドゥラ1ydのあとメガトロンへのパスはオーバースロー...助かった。でもヘイワードがケガ...心配です。止めてほしかった3rd&9でしたが、スタフォードをあと一歩捕まえられずスクランブルでダウン更新されます。頑張れD#! ベル1ydロス、横パス失敗のあとジョンソンへのパスをシールズがうまくからんでパス失敗!42ydsFGは決められてしまいます。14-23 また2ポゼッション差にされました。残り時間は7分6秒
GB16からの攻撃。できれば時間をかけずに点数を取りたい。QBロジャーズスクランブルで6yds、スタークス3ydsの3rd&inchesでショートパスをスタークスが捕れず、4th&inches。GB25からの厳しい位置とはいえ、2ポゼ差だけにいくしかない!失敗が許されないところでコブへのサイドライン際のパスが16ydsのゲインとなります。つながった! コブ4ydsパス、スタークス7ydsパスでさらにダウン更新! フォールススタートで5yds下げられるもRロジャーズへのミドルパスが26ydsのゲインに!さらにRロジャーズに11ydsパス!Rロジャーズ大当たりの日だ! DET16まで来た!行っちゃえ! スタークス-1ydパス。アダムズへのTDパスはDBに詰められて捕れず3rd&11のシチュエーション。迫りくる相手の選手から逃れ左にロールアウトしたロジャーズにスイッチが入った!左パイロンめがけ走る走る!見事エンドゾーンへ!ターーーッチダウン!
blog6.jpg
blog7.jpg
PATも決まってとうとう21-23だ! 
残り時間は3分4秒。タイムアウトは2回。FGでも逆転のシチュエーションはランボーでのライオンズ戦と同じになりました。(あの時は最後の52ydsFGをクロスビーが失敗でした)今度こそひっくり返すぞ!
まずはディフェンスが止めなければ!DET20から。フォールススタート、ベル-1yd、テイトに4ydパスで3rd&12.この間にタイムアウトは使い尽くしたが、次を止めれば2min前に攻撃権を得る。止めろ!...の願いもむなしくジョーンズへの29ydsパスが決まってしまう。こうなると相手は時間をつぶしてくる。ベルのランノーゲインで2min。その後もベルが-2yds、-1yd....ほとんどニーダウンと同じことに...やはりっきの1stダウンが致命傷か...パントはGB21でハイドがフェアキャッチ。しかし残り時間は僅か23秒...何とかFG圏内に持っていきたい。
1st&10コブにロングパスを投げるもCBディッグズにカットされる。残り時間16秒
2nd&10今度はアブレデリスに超ロングパス。インターフェアか?これがインターフェアならまさしくFGレンジ...しかし認められない...残り時間わずか6秒。完全にインターフェアだろ!
3rd&10最後のプレーか...ジョーンズに19ydsパスが決まるももう時間がない。ジョーンズからRロジャーズ、そしてAロジャーズにラグビーパスが回る。必死に活路を見出すもAロジャーズが倒され、万事休す....と思われたがイエローフラッグが出ているぞ。タックルの時にフェイスマスクの反則!残り時間は0:00だがもう1プレイだけ認められます。それでもポジションはGB39。フェイルメリーしかない。奇跡しか....
レシーバーとDBたちがエンドゾーンに殺到。
スナップを受けたAロジャーズに迫る2人のDE。
一瞬左に逃げかけたアーロンが意を決して右にロールアウトして...
渾身の力で投げる!
満員電車のようなエンドゾーンに一人遅れてバックしながら近づくのはRロジャーズ!
ゴールラインでジャンプした
彼の両手にボールが吸い込まれる!
blog8.jpg
blogd.jpg
ターーーッチダーーーウン!

61yards Hail Mary Victory!
何という幕切れ!
アーロンが、全選手が、コーチたちまでエンドゾーンに殺到!
bloge.jpg
blog9.jpg
呆然とするライオンズの選手たち、そしてファン.....
アナウンサーも興奮のるつぼ。
"Rodgers to Rodgers! What a throw! What a catch!"


パッカーズの試合を長年見てますが、ヘイルメリーでの勝利なんて初めて見ました。
インチキヘイルメリー(フェイルメリーと呼ばれています)による敗戦は見ちゃいましたけど。
そして、まだ混乱の中、ポイントアフタータッチダウンが....これがなんとニーダウン。こんなのみたことない(笑)
blogf.jpg
blogg.jpg
bloga.jpg

冷静になりましょう。なれるわけないけど...

*******************

ジャーズ 24/36 273yds 2TD 1INT ここから最後のヘイルメリー除けば少し寂しい気もしますが、3Qからのロジャーズは、まさに僕らの知っているロジャーズでした。「覚醒」を感じます。ヘイルメリーだけでなく20点差を2点差にまでした中心はやはり彼でしたね。
レシーブはなんと言ってもTE R.ロジャーズの8回 146yds、こちらは最後のヘイルメリーを引いても凄い活躍でした。スタークス5回45yds、コブ4回29yds、アダムズ4回29yds1TD ずっと戦犯扱いのアダムズでしたが少しは名誉挽回したかな? まだまだ頑張ってほしいけど...
ランは、何とA.ロジャーズがリーディングラッシャー!4回27yds1TD 以下NFL初登場のクロケット5回22yds、これ以降はスタークス9回15yds、レイシー5回4yds.....なんでもレイシーは試合前日の門限破りで先発を外され試合中も干されたとのこと。一緒だったハリスは解雇....厳しい? いやいや規律に厳しいのはパッカーズのいいところでしょ。レイシー猛省しなさい!

守備はLBライアンが光ってました。本日の6タックルはチーム1ですし、ファンブルリカバーも俊敏でした。そしてベテラン・ペッパーズも値千金のファンブルフォースと1サックも決め、気を吐きました。引退までにスーパーボウルリングをつけさせてあげたい...いつ?今でしょ!(古い...)
ジョンソンを44yds1TDに抑えたシールズも誉めるべきかもしれませんね。前週5TD大爆発のスタフォードを特に後半は沈黙させたのはすばらしかった。

ま、でもこの試合はスタッツなんて関係ないですよ。最後のミラクルに尽きます。改めて最高のQBを応援できる幸せを感じますね。
バイキングズの勝敗は気になりますが、パッカーズは全勝すれば最後バイキングズと星で並んでスイープですから地区優勝です。
次はランボーでのカウボーイズ戦。ロモがまた離脱ですが油断はダメです。しっかり勝ちましょう!

おめでとう8勝!最後に笑うのは私たちだ!
Go! Pack! Go!


posted by チェッポ at 20:31| 東京 ☀| Comment(4) | 2015シーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやー、すごかった。
仕事の関係でどーしても最初から観る事ができず、観始めたのは第3Qが始まったところ。0−17、なんのこっちゃ、と思っていたら『あっ』という間に0−20。
もー、観るの止めようかな、と思っていたらこれまた『あっ』という間に14−20。
時間の関係か、最近の不振の影響か、チャット参加者は5名ばかりでしたが、私が見始めた頃からの猛反撃に『けんちゃん、大明神』の声(醍醐さん、けんちゃんがにわか大明神になってしまった)があがりました。
でも、やっぱり届かなかった。今年を象徴してるよなぁ、あんなラトラル、100回に1回も成功しないわなぁ・・えっ、なんだって、おまけ?でもう一回?
えっ、えっ、ウソやろう。
いやー、すごかった。
もうひっくりかえってしもうたわ。

>冷静になりましょう。

無理。無茶、言うなよ。

>なれるわけないけど...

その通り、です。

去年のマイアミ戦、一昨年の最終戦(だったか)に勝るとも劣らぬ興奮。
チャットの仲間からは
『スーパー制覇したらMVPはフェースマスクした奴やな』、『けんちゃん、ホント、大明神』の声。
願わくばこれを契機に覚醒して欲しいですね。
愉しい、高みの見物の週末です。
Posted by けんちゃん at 2015年12月05日 22:18
まだふわふわしてます。(笑)
先週のFavreのセレモニー
昨日のゲーム
そして、NFL Networkで見たFavreの特番
なんか心がふわっとしたまま落ち着きません。
しばらく選手は休息をとってR-E-L-A-Xして
来週Week14から残り4週間。
また夢を見させてほしいもんですね。
もちろんこれからはできれば完勝!
でお願いしたいもんです。

Go Pack Go !!!!
Posted by ぐん at 2015年12月05日 22:45
熱い記事ありがとうございます!
やっぱりアメフトはエモーショナルじゃないとね!
今回のゲームはまさしく映画のような劇的な大大逆転劇!
今季負けたゲームで、勝ち切れなくて惜しくも負けたゲームがありましたが、今回は粘って勝利を渇望して、それが奇跡のヘイルメリーに結実しました。
手続き上、なんともしようがなかったのですが、フェイスマスクには指はかかってなかったので、ラッキーでごちそうさまでしたが、あのヘイルメリーを成し遂げたのは紛れもない実力です。
後々まで語り草になる歴史的な一戦になりましたね!
ヘイルメリーもきっちり練習しといて良かったですね!
やっぱりアメフトはラストプレイが終わるまで気が抜けないね!
Just win ,baby!Go Pack Go!
Posted by なるみ at 2015年12月06日 06:06
>けんちゃん
生であの瞬間が観れたなんて羨ましいです。ま、それでもいろんなメディアであの瞬間を見て改めて興奮しております。
スーパーボウル観戦会でけんちゃんを渋谷に呼び寄せる必要がありますのでそれまで頑張ろうと思います。え、何をって?できるだけ多くの観戦会を開き、醍醐さんに必ず参加してもらうことが私の「頑張り」ですよね。

>ぐんさん
Favreのセレモニーは落涙ものでしたが、あの試合、最後のシリーズたったの10ydsの逆転TDが実現できなかったのは悔しいですよね。なのに61ydsが、どストライクで決まるなんて…本当にわからないもんですね。
楽勝と思ってたW10 DET, W12 CHIの例があるので大きなことは言えないのですが、ロモのいないDALにはそれこそ余裕の大差で勝ちたいものです。

>なるみさん
エモーショナル過ぎたかも(笑)
はっきり言って1Q,2Qは省略したかったんですが後の盛り上がりのためにも、ダメダメ前半も必要だな、って。水戸黄門でも遠山の金さんでも、番組前半は悪が栄えて辛い時間を設けているわけですので…
フェースマスク触ってるかどうかは確かに微妙ですが、肉眼では触って見えたのも事実。逆に2ndダウンのあのロングパスはインターフェアでしょ!あれがインターフェアなら、40ydsあるかないかのサヨナラFGを残り6秒で狙う…という場面でしたからね。ドラマの規模は小さくなるけど勝利の確率はかなり高かった…
何にせよ結果オーライ!結果が全てです!
Posted by チェッポ at 2015年12月06日 11:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。