2017年01月03日

祝 地区優勝!観戦会のご報告

皆様、あけましておめでとうございます。
私たちパッカーズファンにとっても最高の新年幕開けになりました。

当日、渋谷に集まったのは15名...いやいや「英」さんの5歳の息子さんも加わってくれたので16名になりました。昨年は10名となりレギュラーの会場が使えなくてその「英」さんのお店で実施したことを思うと本当によく集まってくれました。だって1月2日、松の内ですよ?
私も10時前に銀座線渋谷駅改札抜けた時に東急の「福袋」目当ての人々が列を作っているのを見てびっくりしたものです。でも、私たちの「福袋」はここじゃない。パセラ渋谷店にこそあるんです!

大阪は幹事の2名が参加不可能となり、なおかつ、参加者が少なかったこともあり無念の中止でした。ぜひプレイオフになったら再開したいものです。

さて、この試合の前に行われたNYG@WASで、すでにWeek17の勝敗に関係なくプレイオフ第5シードを決めているジャイアンツが、主力をほとんど休ませることもなくレッドスキンズを破ってくれたおかげで、我がパッカーズ、並びにこの日の対戦相手のライオンズがともにプレイオフ進出を決まています。ファルコンズ、シーホークスも勝ったため
 シード1: カウボーイズ
 シード2: ファルコンズ
 シード3: シーホークス
 シード5: ジャイアンツ
が決まり、観戦会のゲームは、シード4とシード6を争うという図式になりました。昨年とよく似た形です。しかし、昨年はそんな中、ヴァイキングズに敗れ地区優勝を逃していますので、今年こそは地区のタイトルを取り、勢いを持ってプレイオフに臨みたいというもの。
敗れると初戦があのクソうるさいクゥエスト・フィールドでのシアトル戦になりますし、勝てば勢いをつけてジャイアンツをランボー・フィールドに迎えることになるわけです。Dead or Aliveの試合ではなくなったとは言え、絶対に負けられません!

試合はライオンズの先攻でした。双方の最初の2回の攻撃はパントで終わる静かな立ち上がりでした。3回目のライオンズの攻撃はDET11から69yadsを6:23使って攻め込むという厳しいものでしたが、何とかFGで凌いだ…と思いきや、2Q最初のプレーとなった39ydsFGを何と左に外してくれました。
そして、返すパッカーズの攻撃はクックへの効果的なパスとリプコウスキのパワフルランで見る見るうちに残り7yds。そして最後はそのリプコウスキにショートパスが決まり見事に先制の7点をゲットします!

758A84B3-D8CD-46E6-9EA1-46FB8190F164.jpg
もちろん会場では喜びが爆発です!
そして吉例となった醍醐さんのタッチダウンビールで乾杯です!

ところがこの直後からは苦しい時間帯となります。直後のドライブでゼナーのランと効果的なパスでゴールライン直前に迫られます。耐えたのですが最後はゼナーに突破され同点
さらに次の攻撃、2min過ぎた後でイージーな真正面のインターセプトキャッチをマシューズが落球....こういうあとはやはり攻め込まれるもので、前半終了間際にスタフォードがテイトに3ydsTDパスを決めて7-14となってしまいます。しかも残りはわずか23秒。
しかしその23秒とて無駄にしないのが我がロジャーズ!ジェロニモ・アリソンへの39ydsロングパスなどで敵陣35yd地点まで進み、53ydsのロングFGをクロスビーが見事に決めて10-14として前半を終わります。
20170102_1.jpg

ハーフタイムでは本日初参加のkiyoさんを囲んで自己紹介です。醍醐さんと並ぶ長野勢の登場です。
789A29EF-0E86-4C52-9449-22BCB22069E5.jpg

こうやって1人1人と増えてくる仲間が嬉しい。できることなら初参加は気持ちいい勝利で飾ってほしいところです。4点負けてますが、後半はパッカーズの攻撃から。すぐに逆転してくれ!

その思いが通じたか、アリソン、アダムズ、そしてネルソンへのパスと効果的なロジャーズのスクランブルが次々決まり一度も3rdダウンにならずに残り3ydsに。そして最後はアダムズにずばりのTDパス!17-14と逆転です!


しかしまだまだ、3点差。ディフェンス頑張れ!するとペリーが3rd&5から値千金のサック!見事にパントに追い込みます。
その後、互いにパントがあった後のパッカーズの攻撃はすでに第4Q。ロジャーズのスクランブル12ydsがまず決まります。もう足の不安は全くなさそう。その後もアリソンへの31ydsパスを皮切りに、アダムズ、クック、ネルソンと効果的なパスが続き、最後はこの日大活躍のアリソンへのタッチダウンパス!


なんとスナップから8秒も持つことができた素晴らしいパスプロとロジャーズの集中力は凄かった! TFPが外れたのはダメダメですが23-14と2ポゼ差になりました!
直後のライオンズの攻撃は54ydsのFGを決められます。さっきは39yds外したのに...
これで6点差...さっきのTFP外したことがもしかして...などという嫌な気持ちが少しわきますね。

しかし、この嫌な気持ちも好調オフェンス陣がすぐに取り返してくれます。それまでなりを潜めていたRBモンゴメリが7, 9, 4, 7ydsの4本のランと9ydsのパスキャッチを決め、テンポよく残り9ydに迫ると、ロジャーズの超クイックパスがエンドゾーン隅に走りこむアダムズにストライク!4本目のタッチダウンパスです。

そして先ほどのTFP失敗を取り返すべく再びアダムズにヒットさせる2ポイントコンバージョン!31-17!残り3分を切っての14点差。勝利がぐっと近くなりました!
醍醐さんのタッチダウンパスもこの日4杯め! 先週の5杯に続き、幸せすぎます。カンパーーーイ


最後の締めはライオンズの攻撃を止めること。ところがスタフォードもさすがというしかありません。立て続けにロングパスを決め、パッカーズのエンドゾーンを襲います。そしてタッチダウンを狙ったテートへのパスに飛び込んだのはハイド!見事なインターセプトで勝利を確信させてくれました!
しかしライオンズも諦めない。その後3&outで止めると、失敗パントで残り22秒のGB36からいきなりのヘイルメリーを決めてきます。31-24 残りは13秒。一縷の望みのオンサイドキックをR.ロジャーズが確保!ノー・モア・ボスティック!あの悪夢は再現させずに無事試合終了となりました。

地区優勝!一時は4勝6敗と完全に絶望視されたこのタイトルが今、手中に収まりました。HC,DCの交代さえ囁かれたあの泥沼からまさにV字回復の6連勝!本当に応援し甲斐のあるチームです。

観戦会の盛り上がりは最高で、私もビールを10杯くらい飲んだかもしれません。おかげで完全に興奮してしまい、集合写真を撮り忘れる失態!本当に申し訳ありません。
でも誰もそのことに気づいていないし、指摘ありませんでした。皆さん同じく幸せな酔っ払いだったんでしょうな(笑)

次の観戦会のことは次の記事で。最後に遠くデトロイトの喜びのロッカールームの写真を掲げてこの記事を終えたいと思います。
まだまだ、Run the Tableは続きます!
Go! Pack! Go!

20170102_2.jpg

posted by チェッポ at 13:48| 東京 ☀| Comment(0) | 2016観戦会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: