2017年01月17日

大興奮のDiv. Playoff Game!

さぁ、第一難関のカウボーイズ戦です!
プレスコット・エリオットの新人コンビの活躍で13勝3敗とNFCの第1シードを獲得した強豪です。しかも1週休んで主力選手はすべてヘルシーときています。逆に我がパッカーズは、前の試合でWRネルソンが肋骨2本を折りこの試合は欠場、CBロリンズも欠場となっています。
平日の月曜ということで参加者が集まらないと踏んで、パセラ渋谷店のカラオケルームでの実施。しかし何と15人の参加者が集まりました。中には1Qだけ見て職場に出勤というfatdragon08さんのような可哀想な人もいます。今年初めての観戦のガンチさん、がんたさんも参加してくれました。本当にありがたい! 私は午前休を取っていましたので試合最後まで見れますが、さすがにアルコールは7時台までで、あとはポカリスエットでした。

カウボーイズの先攻、最初のシリーズから3回1stダウンを更新され、嫌な感じでしたが、何とかFGに抑えます。0-3 まだまだ!
次のパッカーズの攻撃は最初の1stダウン何とか更新した後に、モンゴメリの15ydsラン、アダムズへの16ydsパスのあと、最後はRロジャーズへの34ydsロングパスTD! リチャード久しぶり! すかさず7-3と逆転します。
次のカウボーイズの攻撃を何とか凌ぐと、返す攻撃はGB10から。2度の3rdを切り抜け、3度目の3rd&2 on DAL49からアダムズへの34ydsパスがヒットし一気にレッドゾーンへ。2Qに入ってDAL03まで迫ると最後はモンゴメリのランタッチダウン!早くも14-3と突き放しにかかります。

次の相手攻撃を3&outに抑えると、その次の攻撃ではWRアリソン26ydsのパスキャッチを決めたり、リプコウスキの20ydsのビッグゲインがあったりでまたまたレッドゾーンに!最後はモンゴメリが1ydをダイブして早くも21-3と大量リードを奪います。3攻撃シリーズで3TD。夢のような成り行きに会場は興奮のるつぼでした!

しかし、それで黙っているカウボーイズではありませんでした。その後1TD1FGを追加され21-13と追い上げられ前半終了。まだまだ、予断を許さない展開です。

後半開始。最初の攻撃は本当に見事でした。コブ25yds、アダムズ14yds、クック26ydsを含む5連続パス成功であっという間のDAL03。さすがにここはランかなと思いきや、プレイアクションからクックへの3ydsパスがまるでキャッチボールのように簡単に決まり、再び28-13と突き放します。
次のダラスの攻撃はエリオットのランも、プレスコットのパスも見事に決まり、GB19まで迫られますが、ここでハイドが横パスを読み切ったような嘘のようなインターセプト! ピンチを一瞬にして脱出します。
パッカーズの攻撃も順調に進んでFGレンジに入ろうかというところで、何とRun the Table開始からずっとなかったインターセプトを食らってしまします。これが流れを大きく変えてしまいます。
ここからは防戦一方。4Qの初めにタッチダウンされて28-20と迫られると、次の攻撃でサックを食らいパントとなります。そしてその後のカウボーイズの攻撃を止められずタッチダウンを奪われると、同点狙いの2ptコンバージョンはプレスコットに飛び込まれついに28-28の同点....残り時間は4:08。
次の攻撃、敵陣に入ったところで痛恨のインターセプト...と思いきや、相手反則に救われます。ロケーションはDAL35。しかしそこから3ydsロスして1:38 DAL38で4thダウン...56ydsという長い距離のフィールドゴールアテンプト...外せば返しの攻撃で一気にピンチとなるシチュエーション。
息をのむ参加者たちの前で、我らがクロスビーがこの長いFGを見事に決めてくれました! 31-28! 残り時間は1:33 ダラスのタイムアウトはあと1つ。頼む!耐えてくれ!
ところが、25yds,11yds,7ydsのパスを連続で決められタッチダウンなら逆転を食らうこの場面でペリーが値千金のパスカット! カウボーイズも52ydsのロングFGトライ。外してくれ!外した時点でパッカーズの勝利だ!しかし願いもむなしくFGは成功し、再び31-31 残り時間はわずか35秒

タッチバックでGB25からの攻撃。何とかFGレンジまで持って行きたいところ。モンゴメリに17ydsのパスが決まった直後にサックで10yds下げられ自陣32yds。パス失敗の後の3rd&20 残り12秒でロジャーズは左に大きくロールアウトし、サイドライン際に矢のようなパス!これをつま先だけ残してキャッチしたのはクック!そのままサイドラインを割った! 時計は残り3秒。そして判定はパスコンプリート! 捕った位置はDAL31 一気にサヨナラFGのチャンスが来ました!
再度、心臓が飛び出るような場面を任されたクロスビー距離は51yds 決して簡単な距離ではありません。しかし、渋谷の祈りはダラスまで届きました。蹴った瞬間は左に切れるかと思われた弾道はシュートがかかってアップライトギリギリを通過する決勝FGとなりました! 34-31! 勝った! 何というゲーム! Week15のベアーズ戦の再現です!NFC決勝進出を決めました。

最後のパスと最後のFG、勝利に沸くパッカーズベンチを映したNFLのyoutubeがありました。

そして、この瞬間の観戦会の様子が次のビデオです。


ご覧の通り、もうパセラのカラオケルームは蜂の巣を突いたようになりました!正直、目頭は熱くなり涙が止まりませんでした。参加者全員本当に心がひとつになった歓喜の瞬間です。

勝利の記念写真!もう皆、笑顔満開です!昨年は果たせなかった決勝進出です。もちろん狙うは一昨年夢と散ったスーパーボウルへの切符です。
2AA28F64-398B-4604-A7ED-ABDEE36F7B78.jpg

ロジャーズは 28/43 356yds 2TD に痛恨のインターセプトが1つありました。しかしまさにこれぞチームリーダーという気迫でした。最後のパスはハドルで全員の動きを指示したとのこと。そして忠実にそれを実行した結果があの決勝FGにつながりました。
ランはモンゴメリが11回47yds 2TD リプコウスキの4回24ydsも光っています。
パスはクックが104yds1TD 何といっても最後のプレイは神ってました!

一方、ダラスのプレスコットは 24/38 302yds 3TD 1INT とロジャーズと遜色のない働き、そしてエリオットは22回125ydsと今日も止められませんでした。本当にこの2人は敵ながらアッパレでした。

守備では何といっても神のようなインターセプトを決めたハイドが光っていました。
そして今日のそれ以上に忘れてならないのは50yds超のFGを2回連続で決めてくれたクロスビーです!ロジャーズやレシーバー陣のドライブを見事に締めくくってくれました!
170115-3.jpg

さぁ、スーパーボウルへの最後の関門はアトランタファルコンズとの一戦です!

明日には次回の参加者募集を始めます。
今日と同じく平日の月曜、開始が5:05と始発でも間に合わない人が多いなど、条件は厳しいのですが、今日の時点で来てくれた15人に確認したところ、12人は来てくれそうです。さらに何人か増えることも見越し、パセラさんとも話し合って、すでに予約は完了しています。

Run the Tableはいよいよ最終ボールを落とすのみ! 
Week12から6つのボールをポケットに沈め、7つめジャイアンツ、8つめはカウボーイズでした。
最後の9ボールはファルコンズです! ビリヤードのナインボールでは8つのボールは得点にはなりません。9を落としてこそゲームの勝利をつかめます。ぜひドラマの完結を皆さんで共有いたしましょう!
もうスーパーボウルに行くしかありません!

Go! Pack! Go!


posted by チェッポ at 00:29| 東京 ☀| Comment(0) | 2016観戦会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。