2017年04月17日

第5回パッカーズオフ会のご報告

4/8の開催からすでに1週間以上も経ってしまいました。本当にごめんなさい!

できれば翌日にはと思っていましたが、完全に二日酔いと疲労でアウト。

月曜からはあるラジオ番組のフォローに忙しく、(このことは別稿で是非取り上げようと思います。)

やっと本日アップとなった次第です。

ブロガーとしてはダメダメですね。申し訳ありません。


ぼちぼち思い出しながら書いて行きますが今年も濃かったなあ、という印象ばかりが先立って、細かなことを思い出せないのが残念です。(酔っぱらってたからでしょ!というツッコミが聞こえてきそうですが


今年は東京会場のみの開催となりました。参加人数はいったん落ち着いた「36人」という参加人数から

2日前に-1

前日に+2

当日に+1 そして -1

と大変動。今年は席替えの計画も立てていたことがあり、まぁ幹事泣かせでした(泣き笑い)

結局37ということになりました。

 「準備の話、開宴前のちょっといい話」などは別稿で書きます。この記事ではいきなり当日の18:30、つまり開始30分前にジャンプします。

*********

ちょっといろいろあって、幹事団が大慌てで入場 何だか段取りも整わないままに受付を開始です。ほぼほぼ皆さん、早めに来ていただき定刻までに、34人は集まったかな? 今回初めての女性が1人、そしてあと2人がまだだったのですが、その2人と言うのは…..

高齢により….違った恒例により、この回の発足の祖である「けんちゃん」の音頭で乾杯です。

カンパーイ!!

乾杯後すぐ、幹事チェッポがマイクをとります。トイレ、喫煙場所、荷物置場のご案内、顔出しNGの方も若干いるので写真撮影の気遣いのことを伝えるという「事務連絡」の後、プログラムを配ります。普通は受付時にさっさと渡すのが恒例でしたが、今回は訳があるのです。皆さんに「贅を尽くした()」と賞賛されたプログラム(名簿)を配るとやはり「おー」との感嘆の声。

B5D7154D-1DE8-46E3-8B98-AED93C2C01E7.jpg


そして早くも中を見ようとする人に「まだ開けない!」とまるで大学入試の試験官のようなことを叫びます。全員にプログラムが渡ったところでおもむろに「皆さん、11ページをご覧ください」

871FC11B-326D-4FBC-8666-9C311C73A614.jpg


あちこちから「わーー」「マジーーー」の声。ここで幹事チェッポより次のようなことを告げます。


「そうなんです。昨年のビデオレターの中での『絶対行きます』というお言葉がとうとう現実となりました。本当なら定刻までに来て下さる予定でしたが、急遽本日、テレ朝で19時までのお仕事が入ったとの連絡がマネージャーさんよりありました。何時になるかは不明ですが必ずいらっしゃいます。そこで皆様にお願いです」

「竹山さんはもちろん有名人ですが、今回はあくまで1パッカーズファン』としてここにいらっしゃいます。ギャラもお支払いしないどころか皆さんと同じ6,000円の会費を払ってさえいただくのです。ですから皆さんも本当に1パッカーズファン』として接してほしいのです。」

「有名人なら、つい動画をとったり、ツーショットをお願いしたり、ツイッターでつぶやいたりしたくなるかもしれませんが、今日の竹山さんはそうではありません。竹山さんご自身がツイッターで今日の会のことをつぶやくまではSNSは禁止です。撮影などもちゃんと節度をもってご本人の承諾を得て下さい。」


私は知っています。ここにいる人がこういうお願いをちゃんと聞いてくれることを。今日初めて会う人もいますが、そういう気持ちは同じファンとして絶対伝わることを信じています。私がマイクを下ろすと、皆さんすでに何もなかったかのように決まった席で歓談が始まっています。本当にいい雰囲気。私が愛してやまない光景です。


少し遅れていた新人の「きなこ」さんも到着。そして少し時間をおいて自己紹介の開始です。37人の自己紹介はスピードが勝負ということで、今年は一つ趣向をこらしました。次のビデオを流し、カウント0にならないように自己紹介をしてもらいます。

ご覧の皆さんも動画をスタートさせ、ホイッスルの後自己紹介をしてみて下さい。いいトレーニングになりますよ(笑)



フットボールファンならおなじみでしょうが、このカウンター、ゴールポストの奥で同じように25秒を数えるカウンターです。攻撃陣はこの制限時間内に攻撃を始めないと5ヤードのペナルティー”Delay of the Game”となるのです。

緊張をする企画なので、オフ会参加回数・観戦会参加回数順に実施します。最初は私・チェッポです。オフ会5回皆出席の人が何と12人。全体の3分の1に上ります。さすがに誰もしくじらないこれはこれで困るんだよな、せっかく仕組みを作ったのだから、誰か反則してくれないと….

その期待に応えてくれたのは、今年幹事団の一翼を担ってくれた「かりん」さん。女性らしい気配りでいかにも自然にパニクったふりをして、このビデオの最後のネタを披露してくれました。


スナップショット 1 (2017-04-17 21-28).png


かりんさん、分かってるーーーー。明らかに私に対する気遣いです。感謝感謝!


でもこのポーズ、今は私に向けられているみたい....宴会後9日も経ってのブログなんて、明らかにDelay...


自己紹介半ばで、初めの席替えです。そしてオフ会2回目の人までが皆さん反則なしに自己紹介を終え、今年オフ会初登場の方になります。ここからは25秒ルールは撤廃で2分を目途に話していただきました。

と、ここで待ちに待ったカンニング竹山さんの登場!

この日、付き人という感じで後輩芸人のマツさん(マンマーレというコンビの松口さん)を引き連れて会場に登場です。よく番組などでパッカーズキャップトレーナー姿は見たことあるけど12番のゲームジャージ姿は初めてかもしれません。お2人分の会費をお受け取りし、残っていた2席のくじ引き後、お2人を席にご案内します。(いつ来られるかが読めていなかったので、この時の席は両角になりました。)

ブログ用.jpg一番奥が竹山さん


IMG_7764_2.jpg一番手前がマツさん


全員揃ったと言うことで、本当の乾杯です。


そして、お2人には申し訳なかったのですが、着かれてすぐの自己紹介となりました。マツさん、そして竹山さんの自己紹介です。考えてみれば、せっかく芸人さんをお呼びしながら、マイクを持ってもらったのはこの時だけ!それはそうです。お2人は1参加者』として来て下さったのだから!

マツさんも本当はパッカーズファンでもなんでもないのですが、この2時間だけは見事に「にわかファン」になってくれました。キッカケなんてなんでもいいのです。ぜひ今シーズンから試合を見て本当のファンになってほしいですね。


スケジュールはこのあと、ドラフト観戦会の紹介に移ります。昨年細々と開催したこのスピンオフ企画の貴重な映像が残っていました。まさかの大物LBマイルズ・ジャックがなかなか指名されず、パッカーズの順まで残っていた。中継も会場も、もうジャックの指名を疑わない…..からの、DTケニー・クラークの指名で会場内絶句の様子が面白かったです。RT7さんの軽妙な紹介もあり、「こんな訳のわからない企画もありかなぁ」と思った人も多いのかな? 4/29は四ツ谷で15人くらいの集まり4/17現在)になりそうです。


次は約30分のRun the Table」ビデオ。かなり皆もお酒が回っていて。見てるんだか見てないんだかでしたが、やはり名シーンになるとグッと集中するのがわかり、結果はわかっているのに大歓声が上がったりします。15週のベアーズ戦でのロングパスだったり、準決勝カウボーイズ戦での試合最後のFG成功のシーンなど、まるで生観戦をしているかのような盛り上がりでした。やっぱりゲーム映像は最強です!


DSC_0499.jpg


最後の1時間自由席宣言をし座席についたタイミングだと思うのですが、竹山さんがわざわざ私のそばまで来てくれました。それまでのTwitterDMのやり取りでいつも感じていましたが、とにかく律義で義理堅い典型的な九州男児という感じで、こちらが恐縮するくらい腰が低くて、それでいながら気さくに話しかけて下さいました。竹山さんのいるところパーッと明るくなる感じで、有名人前で緊張する….という雰囲気には全くならず、本当に数年来の友達のようにお話しできました。見るとずっと皆さんの周りを回って一人一人に声をかけておられます。本当に素晴らしい方でした。


21:10から抽選会です。皆さんが寄進してくれたパッカーズグッズが主役です。席替えの時にひいた番号のフダを再び抽選。その品物の寄贈者が番号を読み上げます。ラス前の商品としてビールグラスが出た時に、「タッチダウンビール」でおなじみの「醍醐」さんに当ったりしてなどと話が出ると、何と本当に醍醐さんに当たっちゃうという「神」が下りたようなことまで起こり、大盛り上がりです。

そして最後は会場である「パセラ」からの賞。30名以上のパーティーということでいちおう「幹事さんへのプレゼント」として貰っていた「伊豆ペア宿泊券」がラストです。事前打ち合わせで幹事団の仲間から「チェッポさん貰っちゃえば」なんて言われてましたが、こんな盛り上がるものは絶対に会の抽選会に回そうということでこの企画となっています。

パセラのパーティーチーフ青島さんが引いた番号は1

マツさんが当選! と、ここで竹山さんが「いやいや、これダメです。我々はこういうの貰っちゃダメなんです。ぜひ最終戦を!」

あれ?急に芸人さんになっちゃうの? 「いいじゃないですか」と言ったもののそれこそ九州男児の一途さで固辞されるので、それではと再抽選すると….21

この番号….私チェッポの番号だったのです。

何ということだ。かなり混乱しました。「これは興ざめだーーーー」って叫んじゃってました。でも参加者の皆さんが「幹事さん、それくらい貰わないと割が合わないよ」「醍醐さんに続く神結果!」などと言ってくれました。結局ありがたく頂戴することになりました。本当に皆様ごめんなさい。そしてありがとうございます。

D6B6A2E4-2F34-4C08-B7ED-F9EEAAC3D974.jpg


21:30 カリフォルニアからちぃさんのプレゼン….ところが最後の最後にトラブル!Skypeはつながりこちらの声を聞こえるようなのですがちぃさんの声が聞こえないのです! レノさんと2人で真っ青になりながら解決を探るも回復しませんでした。皆さんを待たせた挙句、結局サイレントムービーになってしまいました。

現地時間土曜の5:30なのに準備してくれたちぃさんには申し訳ないのですが、それでもちぃさん、慌てず騒がずフリップを使ってのプレゼンで盛り上げてくれました。その後は私のiPhoneMessenger動画をつなぎ、竹山さんから順に話をしてもらいました。(ちぃさんにも竹山さんの件はシークレットだったので、ビックリ顔でしたね。素晴らしいサプライズになりました)

ちぃさんにも会場の盛り上がりを見てもらった時にはすでに22時近くでしたがパセラさんにもご了解いただき、用意していた “We Are the Champions”の歌入りSuper Bowl ダイジェストビデオを流しフィナーレです。冒頭は万歳三唱ならぬGo! Pack1 Go!三唱! いつの間にか参加者皆んなが肩を組み、6年前の栄光の場面に涙しながら大合唱をしていました。本当に本当に今年こそはこの光景を生で見たい、と全員が思った瞬間です。


DSC_0513.jpg



DSC_0519.jpg



DSC_0522.jpg


そして、別れを惜しむように期せずして発せられる Go! Pack! Go!Go! Pack! Go!


 夜はまだまだ続きます。2軒おとなりの居酒屋「かまどか」に何と24人(参加者の3分の2が集まります。


 ごめんなさい。ここからの記憶はもうほとんどありません。起きていた時間もあり、寝ていた時間もあり...最終電車で帰る人が三々五々いなくなり、0時で中締めしたのは覚えています。そこからの3次会も12人。つまりは参加者の3分の1が残っていました。 3次会終了は明けて5時。もうフラフラです。

 でもRT7さんは「マックで4次会いかが?」さすがのチェッポもギブアップです。(結局マックは諦め、3人で居酒屋に残ったみたい。6:30まで...恐れ入ります。


別稿で、幹事の裏舞台やこぼれ話のこと、そしてこれとは別に竹山さんのお話をし、3部作としたいと思います。まずはこれにて第1部の終わりです。

ここまで長文読んでいただき、ありがとうございました。


EBE8C823-744F-45D0-838C-9BC89856412C.jpg

posted by チェッポ at 22:23| 東京 ☁| Comment(1) | 2017オフ会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
チェッポさん、本当にお疲れ様でした。
今回のオフ会、何時にも増して盛況で、何時にも増して楽しかった様に思いました。
この大成功は勿論ビッグサプライズ、カンニング竹山さん(本当に気さくでとても気持ちの良い方でしたし、皆さんが特別扱いせず、同じパッカーズファンとして遇していたのも気持ちが良かったですね)の登場によるところも大きい、と思いますが、決してそれだけではなく、チェッポさんを初めとする幹事の皆様方のご努力(素晴らしいパンフレット!)があったればこそ、と思います。
何年か前、私が思いつきで無責任に『オフ会、やろうや』と言った一言がこんな盛会になろうとは、チェッポさん、サポートの皆様にあらためて御礼申し上げます。
あと、足りないものはたったひとつですね。
9月が待ち遠しい。
Posted by けんちゃん at 2017年04月20日 10:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: