2016年01月24日

Divisional Playoff GB@ARI 観戦会レポート

レポート遅くなりました。結果は皆さんご存知の通り、残念ながらスーパーボウルへの道は閉ざされてしまいました。しかし、結果はともかく、これほどスリリングで盛り上がった観戦会もかつてなかったかもしれません。
昨年のチャンピオンシップも最後にFGで追いつきOTで突き放されました。しかしこれはその前に「オンサイドキックさえ凌いでいれば...」という失意に満ちた敗戦でした。それと比べると.....

今回は日本時間の日曜日10:15ゲームスタートということで、17名が渋谷・TAKENOTSUKAに集結しました。5分前に全員で Go! Pack! Go! の大合唱


試合経過は大抜粋で失礼します。

1Q

ARI攻撃 1ydしか与えず3&out ! 
GB攻撃 反則もあり3&out...パントが飛ばずリターンもされてGB42まで進まれる
ARI攻撃 ファーストダウン2度更新後、4th&1 on GB10でギャンブルを決められ、その後フロイドへのTDパスを決められ0-7....前回同様、簡単に先制される。
GB攻撃 またもや3&out...
ARI攻撃 6yd進むもパスを通させず3&out !  でもパントはGB05まで
GB攻撃 スタークスがパスとランでダウン更新。次はQBロジャーズがスクランブルで19ydsゲイン!次の3rd&5では12menでのフリープレーでコブへの51ydsロングボムが決まった!...と思いきやGBにもイリーガルシフトの反則がありオフセットでノープレーに...おまけにこのプレーでコブが肺挫傷(血を吐いたとか...)でアウトになる痛手...しかしこのピンチをアブレデリスが14ydsキャッチで救い2Qへ

2Q

GB攻撃の続き 3rd&11でアブレデリスがまたまた17ydsキャッチ!ところが次シリーズでジョーンズを狙ったTDパスはCBピーターソンにインターセプトされそのままサイドラインを100yds走られタッチダウン....と思いきや、イリーガルユースオブハンドの反則がARIにあって事なきを得る。結局残り10ydsでTDは奪えず、28ydsFG成功。それでも0-14か...と思った瞬間を考えれば3-7は嬉しい。(でもコブがいなくてこの後どうなるの..

ARI攻撃 1度ダウンを更新されるもペパーズのサックで-8ydsが効いてパント!ただしここでハイドがケガ...
GB攻撃 Rロジャーズ、アブレデリスへのパスで2度ダウン更新。さらにアブレデリスへの18ydsパスが通り敵陣へ。ジャニスに2回の6ydsパスが決まりさらにダウン更新。またまたジャニスに13ydsパスでARI12まで進んでファーストダウン!ここで2min。この後、2本のTDパスは通らず、34ydsFGをクロスビーが決めて6-7。8分近く使って71ydsを進める粘り強い攻めで1点差に!
ARI攻撃 ARI20から残り57秒。ダニエルズのサックで-8ydsがあって、4th&4となったところで時計を流して前半終了。

ハーフタイムでリードされているとは言え、Week16の同じ対戦での0-17(最終スコアは8-38)とは大違い!7.5点差のアンダードッグであることを考えるとこの互角の争いは大健闘です!

ハーフタイム恒例の自己紹介。今回もKasparaitisさんの紹介でMr.Iさんが初参加してくださいました。こうやって毎回少しづつでも初めての方が来てくれるのは嬉しい限りです!

さあ後半はGBからの攻撃!

3Q

GB攻撃 Rロジャーズへの15ydsパスで盛り上がりますが、アブレデリスへのパスはチップされジョンソンにインターセプトされます...痛恨!
ARI攻撃 GB47からの絶対のピンチ!しかしここでフロイドへのロングパスをCBクリントン-ディクスが見事にインターセプト!INTのお返しで見事にターンオーバー!
GB攻撃 レイシーの14ydsのナイスランでファーストダウンの後、次のレーシーの中央突破はそのままタッチダウンか!と思われる61ydsの超ビッグゲイン!ラングやアブレデリスの好ブロックが光りました!ARI08からの攻撃は3rdダウンからジャニスへのTDパスがヒット! 見事に逆転13-6となります!
会場は大盛り上がり!最高の雰囲気です!
ここまでビールを我慢していた醍醐さんも、ようやく最高のタッチダウンビールを飲むことができます。カンパーーーーイ!
ARI攻撃 フィッツジェラルドへの32ydsロングパスが決まってGB陣に入られ、さらに11ydsパス+ラジのアンネッササリーラフネスも加算され、一気にGB27に。またフィッツジェラルドに19ydsパスが決まりGB07....その後相手反則などもあり何とか守り切ってFGに抑えます。10-13
GB攻撃 いいところなく3&out...

ARI攻撃 フィッツジェラルドへの22ydsロングパスにチャレンジするも認められず。その後、GB28まで進まれ、3Q終了

4Q

ARI攻撃の続き パーマーへの18ydsパスでGB10。しかし次のプレーでブラウンへのタッチダウンパスをランドールが見事にインターセプト!良くて同点悪くて逆転の絶体絶命のピンチを見事に乗り切ります!やったーーー

GB攻撃 2度のダウン更新のあと、Rロジャーズへの34ydsパス成功の判定にARIがチャレンジ。何と判定が覆りパント...残念!
ARI攻撃 ブラウンへの21yds、フィッツジェラルドへの13ydsなどのパスがどんどん決まりGB陣に。その後も3rdダウンコンバージョンを3回粘り強く決められGB09に...ここでのフィッツジェラルドへのTDパスをランドールが横っ飛びで弾き飛ばしますが、何とそのボールがARIフロイドの胸にスッポリ...悪夢のような逆転劇になってしまいます。13-17 このドライブ、7:09使われているので残り時間はあと3:44です。タイムアウトもチャレンジ失敗もあって残りは1回。後がなくなってきた...
GB攻撃 GB25 4th&5 残り時間2:42で捨て身のギャンブルもジョーンズへのパスは通らず最悪のポジションで攻撃権を渡してしまいます。
ARI攻撃 もう時間を使うだけのARI。GB24から4th&4となるも、2min明けにFGで差を開けます。13-20。タッチダウンでもやっと同点。残り時間は1:55 タイムアウトなし。
GB攻撃タッチダウンでもやっと同点。残り時間は1:55 タイムアウトなし。もちろんAロジャーズならやってくれる!信じるしかありません。しかし期待されたジャニスのリターンはGB14で止められ、さらにロジャーズがサックされ3rd&20 on GB04。次のジャニスへのロングパスも決まらず絶体絶命の4th&20...今季最後のプレーとなるかもしれない...と思われたプレーは何と自陣エンドゾーンから一気に敵陣に進む起死回生の60ydsパス!
残り時間21秒奇跡が起こる!きっと起こる!そんな期待も2プレーが空しく消費され5yds下がったARI41で残り時間は5秒。もうライオンズ戦の再来を祈るしかない。マリア様.....
すると、まさかまさかのシーンが...迫るディフェンスにのけぞりながら投げたパスの行先は
タッチダウン!こんなことがシーズンに2回も起こるのか!信じられません。
もう、店内はハイタッチなんてもんじゃない!いたるところでハグ、ハグ、ハグ!絶叫、絶叫、絶叫!
私も動画を撮りながら、もう何が何やらわかりません。コンバージョンも決まって、見事に20-20の同点でオーバータイムに入ります。

しかし、そのオーバータイム、ご存知の通りフィッツジェラルドに切り裂かれて、結局、攻撃権を得ないまま終戦となってしまいました。

冒頭に書きましたように勝負そのものは延長冒頭ドライブでタッチダウンを決められるという、悪夢part2ではありました。試合が決まった時はシーンとなった店内も、それでもこんなに素晴らしい熱戦を生で共有できたことに、ただただ感謝する思いに満ち溢れていました。
恒例の集合写真も、まるで勝った時のような生き生きした表情だと思いませんか?

8006F711-54AA-4B94-89BA-41214AF3D8C7.jpg
この日、アダムズが欠場、コブが1Qで負傷退場、ジョーンズが相手エースCBピーターソンにぴったりマークされノーキャッチに抑えられる中、ジャニスがラストドライブの奇跡の2キャッチ101ydsを含む145yds2TDの大ブレーク!アブレデリスも4回55ydsと好ブロックでいい働きでした。前回激しくやられたディフェンスも2インターセプトを奪うなど本当によく頑張りました。本当に来季に期待がかかります。

今シーズン、レギュラーシーズン5回、ポストシーズン2回という多くの観戦会を実施しました。結局、昨年までのような連戦連勝というわけにはいかない4勝3敗でしたが、最後に最高の熱戦を見ることができました。
今季参加してくれた皆さん、ありがとうございました。
このブログの文や動画でその雰囲気が少しでも伝わればと思います。まだ参加されていない方も、来シーズンぜひいらっしゃって下さい。
posted by チェッポ at 01:15| 東京 ☀| Comment(2) | 2015観戦会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月14日

Wild Card GB@WAS Game Report

レギュラーシーズン最後を残念な2連敗で終えてしまった我らがパッカーズ。無敵を誇っていた観戦会もこの2試合をカバーしたために残念続きでした。地区優勝を逃し、記事によってはプレイオフ進出の12チームの中でも最弱みたいな評価をされ…しかし、その2試合の惨状を目の当たりにした私達にはその評価に異を唱えることもできずにいました。
プレイオフ初戦は現地の日曜夕方のキックオフでした。日本では成人の日の朝6:40
渋谷TAKENOTSUKAでの観戦会ではキックオフ5分前に乾杯!参加者は19名でした。ひたちなかのRT89さん、長野県上田の醍醐さんという遠隔地レギュラー、新潟の準レギュラーやまとさんに加え、滋賀県から夜行バスで、ひでをさんも初参加。遠くからわざわざ来てくれた方のために今日こそは!
AFCの2試合とSEA@MINは全てアウエーチーム、つまり地区優勝できなかったシード#5,#6のチームが勝ち上がりました。特に直前のSEA@MINは、試合残り26秒でMINのKウォルシュが27ydsというタッチダウン後のコンバージョンより短い距離を外してしまうという衝撃の幕切れ!今年のプレイオフは白ジャージが席捲する?
temp160110-packers-redskins-2-5--nfl_mezz_1280_1024.jpg

パッカーズの先攻で試合開始です。

Q1

GB20からの攻撃はファーストプレイでジョーンズへの11ydsパスがヒットしますが、その後はパス、ランとも不発で早々にパント。パントも35ydsとイマイチ。
WAS33からの敵の攻撃を好調のディフェンスがしっかり抑えて3&out! ただパントが57yds飛んだ上にGB反則もあり、ボールはGB08と厳しい位置です。
ここから攻撃不発の上に反則もあり、GB05からの3rd&13でロジャーズがエンドゾーンでサックされセーフティー…点数はわずか2点ながら、早くも暗雲が立ち込める思い…
セーフティなので、GB20からのパントで相手の攻撃。ナイスリターンをされてWAS45からとなります。
逆にWASはノリノリです。サクサクと3回ダウンを更新され、GB15からのカズンズのショートパスを受けたWRジャクソンは右パイロン目がけて一直線。TDの判定も出ましたがオフィシャルレビューに。なんとゴールラインのところでボールを前に差し出すどころかお尻の後ろに持っていく手抜きプレーでボールはGB0.5地点に。もちろん渋谷は喜んだものの「結局決められるわなあ」の思いの中、ランを2回止め、その後ディレイでGB07からの3rdダウンのパスをSクリントンディクスがナイスカット!何と7点が3点に化けました!本当にあの「手抜き」で4点を儲けました。0-5、まだまだ行けるぞ!
しかし攻撃はレイシー2ydsの後、パス2回失敗であえなく3&out…奮闘のD#を休ませることができなかった。不安…
それでもマシューズのサックなどでしっかり3&outするも、GBも全く進めずパント…またしても最悪のオフェンス…どうした!

ワシントンの攻撃はWAS36から。3rd&3でTEリードに20ydsパスが決まり、GB37まで進まれ1Qが終わります。
2Q

さらに進まれてGB24から、ラジがランプレーをロスタックルさせるなどの後の3rd&10でしたが、カズンズからTEリードへのタッチダウンが決まってしまいます....うーん粘っていたのに。ただ、コンバージョンは外れて0-11となります。何だか一歩的にやられていながら11点差はマシなのかも。それでも今の攻撃力だと.....パスは最初の11yds以降7連続失敗だし、ランは進まないし....

タッチバックでGB20から。ジョーンズへのパスが久しぶりに決まり3rd&4とした後、相手12menを見逃さない早いスナップでファーストダウンを奪取。ここはさすがロジャーズ。ここでジョーンズに34ydsのロングパス!一気にWAS35へ渋谷は息を吹き返す大歓声です。さらにアダムズに9ydsのあとスタークスのランでファーストダウン。スタークスとコブのランでさらにファーストダウンを取りWAS12へ。よし、決めてくれ。パス失敗での2nd&10で、またまた12menを見てのクイックスナップのフリープレー!パスプロの後ろで左右に軽やかに動きながら狙いすましたパスがコブにヒット!ターーーーッチダーーーウン!これこれ!これでこそロジャーズです!渋谷はハイタッチの嵐!反撃ののろしだ!7-11。いけるぞ!


醍醐さん、久々。文句なしのタッチダウンビールです。あぁ勝ち続けていた日々が蘇りそうです。カンパーーーーーーイ!


さぁ次はディフェンス頼んだ!WAS20からの攻撃は1度ダウン更新され、WAS36から何とRBトンプソンに25yds中央突破されてしまいます。GB39...ところがここでLBニールがカズンズをサック!ファンブルフォース!そしてリカバー!一人三役の大殊勲!大きなターンオーバーが出ます。会場はガッツポーズとハイタッチの嵐アゲインです。

GB46からの攻撃はコブへの11ydsパスでまずファーストダウン。ジョーンズ9ydsパスの後はレイシーがゴリゴリとファーストダウンを獲得。いい感じです。次の攻撃は相手反則もありWAS24からの3rd&2からジョーンズへのパスは決まらず、残念ながらTDならず。それでもクロスビーは43ydsFGをしっかり決めます。ニールの好ディフェンスは無駄にならなかった。10-11。1点差!

残り2:54 WAS20からランで3yds進めたところで、GBタイムアウト#2。さらに5yds進めた3rd&2でまたまた最後のタイムアウト。「出た出たマッカーシーのこのパターンのタイムアウト...裏目に出なければいいが...」とのキッツいコメントも飛び出します。3rd&2からのカズンズのパスを見事に失敗に追い込み3&out! ハイドのパントリターンも17yds進んで、GB40まで進みます。時間もタイムアウトのおかげで2:22残っています。FGでも逆転だけに、とにかく得点して前半を終えたいところ。

ジョーンズに5ydsパスが決まったtころで2min。今度はスタークスの6ydsパスでダウン更新!Rロジャーズに6yds,5ydsに連続でパスを決めるなどいいテンポで前に進みます。パス失敗の後ジョーンズへの8ydsパスが決まり45秒残してWAS30。FGも蹴れる場所だが何とかファーストダウンを取りたいところ。ここでアダムズへの左ライン際への20ydsパスがヒット!時計を止めて残り38秒!残り10yds取り切ってくれ!パス失敗の後の2ndダウンで左エンドゾーンに投げられたパスはワイドオープンのアダムズへ!タッチダウン!逆転だ! 17-11! 


すべてが噛み合っての猛攻撃。3シリーズすべてを得点につなげての17点は、これぞパッカーズオフェンスです。渋谷はハイタッチのち醍醐さんの恒例行事で最高潮!

結局これで前半終了。「前半をリードで終えるなんていつ以来だろう!」って口に出す笑顔、笑顔のオンパレードのハーフタイムとなりました。会話の数も声のトーンも上昇ムード。やはり観戦会はこれでなければ困ります

後半はワシントンの先攻

Q3

WAS26からの攻撃は、カズンズがガーソンに21ydsパス、続いてはモーリスが19ydsランとビッグプレーが連続し、あっという間のGB33....次の3rd&7でクラウダーへのパスが6yds止まりで4th&1 on GB24。フィールドゴールの選択かと思いきや、ギャンブルを選択!これがTEリードへのパスでつながりしかもGB07。パス失敗、パス4ydsでGB03からレッドスキンズが何とカズンズのラン!あっさりタッチダウンを決めてしまいます。17-18...再逆転となってしまいます。渋谷にため息が出るも、全然絶望感はありません。次が大事だ!頑張れオフェンス!

GB20からのファーストプレーはアダムズへの9ydsパスが決まりますが、このプレーでアダムズは膝を痛めて退場....今日はノリノリだったのに...残念至極。ここでクーンが2yds進んでダウン更新。「くーーーーーーーーーん!」 パス失敗の後、ここで秘密兵器アブレデリスに9ydsパスが決まります。残る1yd今度はパスで6ydsを進めたのはまたまた「くーーーーーーーーーん!」 2nd&10からコブが走ってまたまた3rd&1。三度目のクーンは止められますが、WAS45から果敢にギャンブル!ここでレイシーが値千金の11ydsランでギャンブル成功!ここでビール飲み過ぎの筆者はトイレへ...とトイレの外が大歓声!なんとWAS34から再びボールを持ったレイシーが30ydsのビッグゲインでWAS04まで進みます。
temp160110-packers-redskins-3-8--nfl_mezz_1280_1024.jpg

慌ててトイレから出て次に見たプレーは残った4ydsをスタークスが右へ走って決めるシーンでした。タッチダウン!再々逆転パッカーズ。24-18! あぁ、トイレに行かなきゃビデオに撮っていたのに....

互いにタッチダウンを取り合った次のD#が重要です。WAS24からの攻撃はパスもランも封じて見事に3&out! よし!

コブが2回走って3rd&3からジョーンズに7ydsパスでしっかりファーストダウン。3rdダウンコンバージョンが決まってきましたね。コブへの15ydsパスが決まってダウン更新したところで3Q終了。

4Q

ちょうどハーフライン上から、スタークスがスルスルと抜け11ydsを稼ぐと、続くランでも7yds,3ydsをつなげて2回ダウンを更新します。レイシーといい、スタークスといい、ランが出せるようになってきました。相手反則でWAS24から、またまたスタークスが22ydsのビッグゲイン!今度はしっかりカメラを構えている前で、残り2ydsをレイシーがしっかり決めてくれました!4つ目のタッチダウンだ!


さらには2ポイントコンバージョンもアブレデリスへのパスが決まり、32-18! 4Qで2ポゼッション差としました!
もう観戦会メンバーは踊らんがばかりの喜びよう!醍醐さんのタッチダウンビールも4杯め「そんなに飲ませてどうするの!」と言いながら顔はエビス顔です!醍醐さんもタッチダウンビール4杯は久しぶりのはずです。

上の動画をTwitterで上げたところ、カンニング竹山さんから写真入りの返信が!
早速、全員回覧です。

IMG_1606.PNG


次のWASの攻撃はGB37まで進まれますが、ここでペリーとマシューズの共演サックが決まり9ydsロスさせます。その後のパスを2本止めてパント!大きい!
パッカーズも次のシリーズはダウン1回更新しただけでパントに終わります。
次のレッドスキンズの攻撃はWAS09から。1回ファーストダウンを取るものの、相次ぐプレッシャーでみるみる4th&10 on WAS23 時間はまだ5:12ですが、ここで捨て身のギャンブルに出ます。これをペリーがサック!勝ちが見えてきました!
パッカーズの攻撃はWAS17から。ラン3回で相手のタイムアウトを完全に消費させ、FGで仕上げ! 35-18! 何と17点差の3ポゼッション差です。もう文句なしです。

その後、WASも最後の頑張りでGB04まで迫った4th&3も今度はニールがサックで幕引きです!


そしてこのままのスコアで勝利のニーダウンとなりました!観戦会2連敗のあとの歓喜の時、復活の瞬間でした!

観戦会恒例の集合写真。やっぱり前2回とは違うわ!
IMG_1602.JPG

スタッツは下記の通りでした。
ロジャーズは2Qから完全復調。数字はイマイチでも見事な活躍でした。
そして私たちが待ち望んでいたのは、何よりもこの笑顔です。
temp160110-packers-redskins-3-27--nfl_mezz_1280_1024.jpg

両RBは文句なしでしょう。スタッツも双子のような数字です。
レシーバーは、ジョーンズがまたもやトップの成績です。アダムズ、コブもいい感じになってきたのですが、そのアダムズのケガが心配です。(カージナルズ戦はoutの報道も)
守備は何といってもターンオーバーを奪ったニールのもんでしょう。

Packers   
PassingCP/ATYDSTDINT
A. Rodgers21/3621020
RushingATTYDSTDLG
E. Lacy1263130
J. Starks1253122
R. Cobb52409
J. Kuhn2202
A. Rodgers1-10-1
ReceivingRECYDSTDLG
J. Jones781034
D. Adams448120
R. Cobb338115
J. Abbrederis21409
J. Starks21206
R. Rodgers21106
J. Kuhn1606
FumblesFUMLOSTRECYDS
E. Lacy1100
C. Matthews0000
M. Neal0010
KickingFGLGXPPTS
M. Crosby2/2433/39
PuntingNOAVGI20LG
T. Masthay444.0155
Kickoff ReturnsNOAVGTDLG
J. Janis122022
Punt ReturnsNOAVGTDLG
M. Hyde214017
DefenseT-ASCKINTFF
M. Burnett5-60.000
C. Hayward5-20.000
D. Randall4-40.000
M. Neal3-02.001
J. Thomas3-30.000
H. Clinton-Dix2-20.000
M. Hyde2-50.000
C. Matthews2-21.501
N. Perry2-22.500
B. Raji2-00.000
J. Ryan2-30.000
M. Daniels1-10.000
L. Guion1-10.000
L. Gunter1-00.000
J. Peppers1-10.000
Q. Rollins1-00.000
A. Mulumba0-10.000
















































     

Redskins 
PassingCP/ATYDSTDINT
K. Cousins29/4632910
RushingATTYDSTDLG
A. Morris1150019
C. Thompson125025
P. Thomas4707
K. Cousins2213T
ReceivingRECYDSTDLG
J. Reed9120124T
C. Thompson889038
P. Garcon570021
D. Jackson217014
A. Smith116016
J. Crowder31506
R. Ross1202
FumblesFUMLOSTRECYDS
K. Cousins3120
B. Breeland0010
KickingFGLGXPPTS
D. Hopkins1/1251/24
PuntingNOAVGI20LG
T. Way544.8360
Kickoff ReturnsNOAVGTDLG
R. Ross519026
Punt ReturnsNOAVGTDLG
J. Crowder1505
DefenseT-ASCKINTFF
W. Blackmon6-20.000
B. Breeland5-20.001
W. Compton5-60.000
Q. Dunbar5-00.000
M. Foster5-30.000
C. Baker2-00.000
D. Goldson2-50.000
D. Hall2-40.000
J. Hatcher2-00.000
P. Smith2-11.000
R. Jean Francois1-00.000
R. Kerrigan1-10.000
T. Knighton1-00.000
T. Murphy1-00.000
      

次はWeek16の観戦会で苦杯をなめたカージナルス戦。日本時間で、日曜の10時開始と観戦会にはもってこいの日となりました。

やられたらやり返す! 倍返しだ!
Go! Pack! Go!


posted by チェッポ at 02:16| 東京 ☁| Comment(1) | 2015観戦会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月11日

ディビジョナルプレイオフ観戦会 参加者募集

ワイルドカードの4試合が終わりました。フルボッコのKC@HOUに続き、まさかの結末のPIT@CIN、SEA@MIN とアウェイ3連勝で迎えた最後のパッカーズの試合は、観戦会で19人の参加の中文句なしの「横綱相撲」で勝ってくれました。

レポートは少し待ってくださいね。
それより中6日となった次の観戦会の案内が先決でございます。

次の試合は、SEAが勝ったことで@ARIとなりました。
Week16の時には完敗でしたが、覚醒した攻撃陣が必ずや接戦に持ち込んで勝利をもたらしてくれると信じています。 

この試合は現地東部地区時間土曜日20:15開始のため、日本時間では1/17(日)の朝10:15になります。日本時間の日曜日の10:15という観戦会にもってこいのスケジュールとなりました。
是非、ご参加をお願いします

今回もまたTAKENOTSUKAさんでお願いしました。例によって時間外営業のため、15名は集まらないと使えませんが、きっと大丈夫でしょう!
今回ワシントンに届いたオーラを今度はアリゾナまで届けましょう!6日後なので素早い参加表明をお願いします。

いつものように、下記4分類でお答え下さい。

probable 参加予定!
questionable  参加したいが五分五分
doubtful 参加したいが難しいかも(25%)
out 今回は参加しません

​もちろん当日が迫っての変更は可能ですが、先ほども申しましたように、早めにTAKENOTSUKAに開催決定!を宣言したいので宜しくお願いします。

temp151227-packers-cardinals-3-17--nfl_mezz_1280_1024.jpg

       記

1.名称:
グリーンベイパッカーズ ディビジョナルプレイオフ観戦会  GB@ARI

2.日時:
2016年1月17日(日) 朝10:00〜14:00頃  (試合開始 10:15~)

3.場所:
TAKENOTSUKA


JR、東急東横線、メトロ銀座線
 渋谷駅ハチ公出口より 徒歩5分
東急田園都市線、メトロ半蔵門線
渋谷駅3a出口より徒歩3分

道案内はこの記事をご参照ください。

4.参加費 :
4,500円

5.参加申込:
いずれかの方法でよろしくお願いします。いずれの場合も下記4分類でお答え下さい。頭文字(P,Q,D,O)だけでもいいです。

probable 参加予定!
questionable  参加したいが五分五分
doubtful 参加したいが難しいかも(25%)
out 今回は参加しません

■本記事に「Comment」を残す
※「お名前」の欄はハンドルネーム・ニックネームで結構です。
※「メールアドレス」には、お手持ちのスマホ・携帯でやり取りのできるものを必ず記入願います。

■私にメール下さい。

参加者 1/16 17:45現在

probable 17
ジャスティン、Kasparaitis、かりん、mario、よーすけ、RT89、チェッポ、おいかわ、醍醐、kuma、moly、レノ、がんた、すー、らいある、Mr.I、fatdragon08

questionable 0


doubtful 0


out 21
英、mitsuo、ぐん、poko、jom、packersforever、CM3、Nari、さとち、トーマス、ノブ、やまと、Reggie92、ひでを、春日野稔、hanami、ガンチ、なるみ、しーびー、MAJIK、カントリー

現地Arizona応援 2

うっちー夫妻
   


posted by チェッポ at 22:22| 東京 ☁| Comment(7) | 2015観戦会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする