2015年11月23日

Week11 GB@MIN Game Report

6連勝でbyeに突入するも、まさかの3連敗で地区首位から陥落するという信じられない展開で迎えたWeek11は、その首位のミネソタバイキングズとのアウエーでの直接対決。今年3度目の渋谷観戦会でもあります。なにせ、昨年お休みだったRBピーターソンは前週200yds超え、QBブリジウォーターの心境も著しく、一方、我がパッカーズは絶不調。2連敗までは相手が強かったからとも思えましたが、さすがにライオンズにホームで負けては「不調」と言わざるを得ません。観戦会で必ず勝つ(レギュラーシーズン8戦全勝)という縁起もここで終わるか?と嫌な想像もしてしまう状況でした。


ゲームレポート兼観戦会レポートということで今回も、渋谷観戦会の様子はこの緑色地白文字で表します。

今回またまた20名が集合!昨年5名という時もあったことを考えると、すごいビッグイベントに成長したものです。今回は朝6時25分キックオフでしたが、会場のTAKENOTSUKAさんに聞くと、前日は深夜3時までお客さんがいたとのことで、完全徹夜に近い状況。本当にありがとうございます。
試合開始直後の6時半にはすべての人が到着しました。
乾杯に際し、最近パッカーズファンとしてのTweetをたくさんされているカンニング竹山さんからいただいた次のメッセージを紹介させていただきました。
最高のパッカーズファンの皆様へ。
参加したかったのですが今からガッツリ収録です。 ちょっと朝行けるか自信がありません。 
皆さんのパッカーズ愛には新参者として大変尊敬いたしております!そして僕も勝利を信じています。何とかこの大事なゲームとりましょう!日本のパッカーズファンの皆さん最高です!是非僕も仲間にしてやって下さい!
そりゃぁ盛り上がりますよね!あちことから「仲間?もちろん!」「今度来てほしいよね」との声。この会では、NFL芸人と言えばオードリーより竹山さんですね(笑)
さぁキックオフです!先攻はバイキングズ

1Q

MIN27からの攻撃はホールディング10yds下がった後、ピーターソン-1yd、10ydsの3rd&11からライト12ydsパスが決まり残念ながら3&outとはなりませんでした。続いてディグス9ydsパス、ピーターソン4ydsでダウン更新してGB49まで来てしまいましたが、ウォレス6yds、パス失敗の後、マキノンへのショートパスに対しシールズがナイスタックルで2ydsに抑え、パントに追い込みます。パントはタッチバックに。
まずはスタークスのナイスラン9ydsが出るも2回目はノーゲイン。ジョーンズの2ydsキャッチで1stダウン。ジョーンズへのパス失敗、スタークス5ydsのあとまたまたジョーンズへのショートパスが何と25ydsゲインとなり一気にMIN39! 今日のジョーンズは一味違うぞ!? ん?あのパーカーのフードは何だ?何のおまじない?(何だかタックルで引っ張られそうですが、まさかあのフードで変態キャッチを狙ってる?) 写真の#89の首筋に注目!
20151123_1.jpg
アダムズへのパス失敗のあと同じくアダムズに9ydsパスが決まるもスタークスが止められMIN30で4th&1。ギャンブル敢行は見事にハードカウントでとった相手オフサイドで成功し、残り25yds!しかし、ここからレイシーノーゲイン、パス失敗のあと、Rロジャーズへのパスも1ydとなりタッチダウンはお預け。醍醐さんのタッチダウンビールもお預け クロスビーが42ydsFGでまずは先制! 3-0
バイキングズの攻撃は短く中途半端なキックオフをリターナーのラインにかなり返されMIN36から。ピーターソン4yds,11ydsでファーストダウン。次もピーターソンでしたが2ydsで止めたGB47からの2ndダウンでQBブリッジウォーターからのライン際への長いパスはカバーしていたCBハイドの頭を越え長身TEルドルフの手にすっぽり。追いすがるハイドを振り切りなんとあっという間のTD...うちにもああいうでかいTEほしいなぁ...と渋谷のため息 さらにはハイドが腰を打ったのかカートで退場。何一ついいことがない....ただPATのキックは何と外れます。先週から随分とプレゼントをもらいますね。3-6。
リターナーもいなくなり、WRジャニスがセット。あまり速くないんだよね...と誰かが言う中、そのジャニスが何とエンドゾーンから70ydsのビッグリターン!確かに速くはないのだけど、スルスルと穴を見つけてやってくれました!これですでにMIN34とFGで同点圏内ですがもちろん目指すはタッチダウン。Go!Pack! まずはレイシーが9yds!久々のナイスラン!ところがその後、パス失敗とレイシーのロスタックルであっさり4thダウン...それでもクロスビーが47ydsを見事に決めてくれました! 6-6の同点。すぐに追いついたのは良かった。
バイキングズの攻撃はタッチバックのMIN20から。ディグスへの2ydsパス、フォルススタート、ブリッジウォーターのスクランブル5ydsで3rd&8となって1Q終了

2Q

再度ブリッジウォーターに9yds走られダウン更新されてしまいます。次のプレーで「調子こいてるんじゃねぇ!」とばかりにジョーンズが何と-18ydsとなるビッグ・サック!ピーターソン1yd、アシアタへのパス9ydsも全く届かず見事にパントに追い込みました!素晴らしい!パントはコブがGB33でフェアキャッチ。そうそう無理しなくていいよ。
パッカーズの攻撃まずはアダムズに11yds!次はレイシーが何と27ydsのビッグゲイン!一気にMIN29へ!今度こそはの期待の攻撃でしたが、レイシーが1ydラン、6ydsパスの後、コブへのパスは失敗となりまたまたクロスビーの出番。必殺仕事人はここでも40ydsのFGを決め逆転!9-6

おーいビール飲みてぇ、喉乾いたぞー、と醍醐さんの声。ライオンズ戦みたいに4Qまで待たされるのはさすがにごめんですよね。その気持ちはひたすらビールを飲み続ける自分も、みんなも同じですよ!醍醐さんに早くタッチダウンビールを飲ませてあげて!

バイキングズの攻撃はタッチバックで20ydから。ピーターソン4ydsのあとディグスへのショートパスが16ydsのゲインとなりダウン更新。バイキングズ反則で10yds罰退のあとブリッジウォーターノーゲイン(記録はパーマーによるサック!)のあともピーターソンへの6ydsパス、エリソンへのパスをシールズが1ydでナイスタックルしまたまたパントにしました。またまたコブがフェアキャッチ。ディフェンス、ナイス!


GB攻撃は、スタークスノーゲインの後、コブの14ydsパスでダウン更新しますが、スタークス-3yds、ジョーンズへのパス失敗のあと、ロジャーズがサックをくらいパントになってしまいます。どうした!しかもマスティのパントはチップされたったの18yds...MIN攻撃はGB42から

しかし、ピーターソンのランをマシューズがロスタックルに仕留め、お次はペパーズがQBサックで3rd&15 このサックでブリッジウォーターが退き、控えQBヒルが出るも、パス失敗で自陣でのピンチを見事に3&outで脱却しました。ディフェンス、本当にあっぱれです。パントもイマイチでコブがGB20でまたまたフェアキャッチ。

スタークスが2ydsランのあと2minになります。何とか残り時間を使い切って得点したいものです。しかしロジャーズがサックされ3&15....嫌な時間で相手にボールが渡るかと思いきやロジャーズがジャニスにロングパス!失敗に終わるも注文通りニューマンのインターフェアを誘い一気にMIN35へ!ジャニスがまたまたビッグプレー(?)

R.ロジャーズへの5ydsパスのあと、ジョーンズへのショートパスは14ydsゲインとなりダウン更新してMIN16。残り44秒。ここでR.ロジャーズへのパスは1ydに終わりタイムアウトもここで使い切ってしまいます。次パス失敗のあと、エンドゾーンへのパスはR.ロジャーズに通るもイエローフラッグ バクティアリのホールディングでしたが、直後のジェセフのラフィン・ザ・パサーとでオフセット(-10yds+15ydsという計算はないのでしょうかねぇ)次もパス失敗...と思いきやミネソタにイリーフガルコンタクトの反則がありオートマッチック1stダウン! MIN10残り19秒からコブへのパス2本失敗の後、残り10秒の3rdダウンでまさに三度目の正直でコブがエンドゾーンでキャッチ!やっと、やっとのタッチダウンです!16-610点差をつけました。

もちろん渋谷は本日一番の歓声!ハイタッチが飛び交います。そして、やっとのことで醍醐さんにタッチダウンビールが巡ってきました。カンパーーーーイ!


ブリッジウォーターは戻ってきましたが、残りはたった6秒。2プレーしてハーフタイムに入ります。


ハーフタイムに入ると、自己紹介。今回初参加のトーマスさんとお友達の羊娘(ヒツジムスメ)さんはファンタジーなどの話も出るほどのコアファン、トーマスさんはNFLドラフトオフ会を新宿でしたくらいのつわものですし、あとで聞いたのですが羊娘さんはランボーまでWeek5のSTL@GBを現地観戦したとのこと(お名前はラムズファンであることよりつけられたとか..ラムズ1番パッカーズ2番?)いやいや、なんでも結構です。後の面々はおなじみの顔ばかりですね。特に長野、新潟、ひたちなかから来場のご常連殿!本当に感謝です。


さぁ10点差とは言え、まだまだ安心できません。勝負の後半へ突入します。


3Q


後半はGBの攻撃からジャニスの今回のリターンは15ydsで止められました。

まずはレイシーの2,8ydsの2本のランでダウン更新。今日は動きいいですよ!ここでスタークスへのスクリーンパスが30ydsのビッグゲインになって一気に敵陣へ!

スタークス1yd、QBロジャーズのスクランブル8ydsは僅かに足らずの3rd&1もレイシーがしっかり7ydsを稼ぎ難なくクリア。レイシーはその後も8,2ydsの2本のランでダウンを更新しMIN19へ!さぁ取れるか!しかし、コブへのTDパス失敗、フォールスタートの後もコブ、Rロジャーズとの息が合わず...この辺りはまだまだアジャストしないといけませんね。

結局クロスビー42ydsフィールドゴールは今日4本め 19-6とそれでも差を広げることには成功しました。 

MINの攻撃はMIN24からピーターソンがノーゲイン、ルドルフへの6ydsのあと、QBスクランブル11ydsでダウン更新。ここでまたまたピーターソンをマシューズが-3ydsに仕留める!さすが! まだまだこれで終わらない次はハハ・クリントンディクスがサックで-10yds。3rd&23からブリッジウォーター必死のスクランブル18ydsも及ばずまたまたパント。

しかしGBも次の攻撃を3&outでお休みしちゃいました。

MIN37から、ブリッジウォーターはディグス17ydsを決めた後、ルドルフに33ydsのロングパスをヒット。GB13からラインへの7ydsパスの後、最後はピーターソンにうまく走られタッチダウンを許してしまいます。19-13と再び1ポゼッション差となりました。

タッチバックでGB20から、イリーガルフォーメーションで5yds下がるもアダムズへの16ydsパスで1stダウン。ジョーンズ4ydsパス、パス失敗の3&6シチュエーションで凄い見せ場が訪れます。左にロールアウトしたQBロジャーズのオーバー気味のロングボムを、フードをなびかせながらジョーンズがダイビングキャッチ。ボールは大きくジャッグルしたかに見えましたが、空中で再度確保していました。観戦会ではたびたび話題になる「ジョーンズの変態キャッチ」炸裂です!(何でもないボールを落球するのに何であんな難しい球捕る?というところから出た合言葉です)FOXは何度も何度もビデオでそのサーカスキャッチを流し、そのたびに渋谷は盛り上がるのでした。


MIN28からレイシーが3yds、-2ydsで3rd&9となったところで3Q終了です。またFG? 確かに9点差にすれば大きいけど....


4Q

エンドが変わった最初のプレー、右に走りながらロジャーズが投げたパスはエンドゾーンのサイドライン外....に見えましたが、本日ノリノリのジョーンズが両つま先を残し、体をいっぱいに残したナイスキャッチ!一瞬遅れて審判の両手が上がる!タッチダウン!さっきのジャグリングキャッチといい、このタッチダウンレシーブといい、信じられないプレーの連続! 本当にあのフードの中に魔法の水晶玉でも入っているのかしら?と思うくらいです!醍醐さんタッチダウンビールおめでとう!もう最高の盛り上がりです!

さらに2点コンバージョン、ロジャーズがラインメンの後ろを左に流れてショベルパス!ターゲットはまたまたジョーンズでした! これで27-13

案の定、リターナー・パターソンに52ydsのビッグリターンを決められます(パターソンのアンネッササリーラフネスで15ydsは戻ってくれましたが) さらにはエリソンへの18ydsパスを決められGB48まで攻められます。パス回不成功の後ライトに16ydsを通されさらにダウン更新してGB32。イヤーな感じがしたところでピーターソンが10ydsのラン炸裂か...と思いきやその手からバーネットがボールを掻き出しました。転々とする球をシールズがリカバーし、ターンオーバー!ピンチが一瞬にして消え去ってくれちゃうんだから、こんなにありがたいことはありません。大きく勝利に前進です。


何とダニエルズ(-8yds)、ジョーンズ(-10yds)の連続サックが見事に決まり、パントに追い込みました!本当に今日のディフェンスがは凄いです!

パントはコブが10yds返し、GB47からのチャンスでしたが、レイシー2本のランの後、パス失敗であっさり3&out パントはMIN11でフェアキャッチされました。

ライトへ4yds、パターソンに10ydsパスは決められるものの続く攻撃はルドルフの8ydsキャッチを2回のパス失敗で挟んでイチかパチかのギャンブルをしっかり失敗させました。場所はMIN33 FGを決めれば3ポゼ差となるわけでこれで勝負はほぼつくはず。

時間は4:37 「もう大丈夫かな」の声に「Remember Championship!」 のお叱りの声。うん確かに...2TDなんて出るときは2分かからないこともあるわけです。

結局何と1yd下がってMIN34からの52ydsフィールドゴールになってしまいましたが、今日5本目の最長距離を我らがクロスビー難なく決めてくれます!この同じ距離を先週決めてほしかった...というのは禁句です) 30-13 残り時間4:14までになりました。すでにミネソタのタイムアウトはありません。





恒例の記念写真です。
IMG_1343.JPG


試合後、まずは乾杯! 何と醍醐さんの連勝記録は10連勝に伸びています。17点差というのは観戦会最大点差。1ポゼッション差が普通だったのに、最後は安心して観戦できました。全員大満足で朝の渋谷を後にしました。

QBロジャースは、16/34 212yds 2TD 0INT 、ランは1回8yds(ニーダウン除く) Rate86.9 成功率もヤーデージも決してまだまだ本調子ではありません。レシーバーとの呼吸が合わなかったり、いくつかの落球にも泣かされました。でもタッチダウンのシーンはさすがの勝負強さを見せてくれました。徐々に良くなってくれるのではないでしょうか?
RBレイシー22回100yds! 先発はスタークスに譲ったもののキャリー回数は完全に「エースの称号」を取り戻す働きでした。当たってから2,3ydsゴリゴリ進む姿は本来のものに戻っていましたね。スタークス8回14yds 最初のラン以外はちょっとしんどかったです。(後で書くレシーブではビッグプレーがありましたけど)
パスレシーブはジョーンズ6回109yds 1TD、チーム2回目のタッチダウンドライブでの37ydsキャッチは執念の一言、そしてTDキャッチもすごかったです。あとはアダムズ3回36yds、コブ2回24yds 1TD、スタークス1回30yds うーんコブ、タッチダウンパスこそ取りましたがあとがイマイチ....

守備は、何よりもRBピーターソンを13回45yds1TD 最大ゲインが11ydsですからこれはディフェンスが本当によく抑えたと言っていいでしょう。おまけにファンブルまでさせましたし完封と言っていいのではないでしょうか?QBブリッジウォーターは25/37 296yds 1TD 0INT Rate 100.7 ラン4回43ydsとそこそこやられましたが、サック6回(D.ジョーンズ2回、クリントン-ディクス、ダニエルズ、パーマー、ペパーズ各1回)でわかるようにパスラッシュで苦しめることができました。

ジャニスの好リターンもよかったですが、スペシャルチーム、いや、本日の影の功労者は40yds以上の5本のFGを決めたクロスビーでしょう! 30点のうちの16点(1点はPAT)と半分以上が彼の足から生まれたのですから。先週を引きずらないいい活躍でした。

CリンズリーとCBハイドのケガが心配です。でも控えCのトレッターよくやりましたね。
さあ、これで7勝3敗となりバイキングズと並びました。直接対決で勝ったわけですから首位! 

次は、ショートウィークで感謝祭ゲーム。ランボーでのシカゴ戦です。しかもファーヴの永久欠番セレモニー!あー、会社さぼって見たいけど...
次もしっかり勝ちましょう! Go! Pack! Go!
posted by チェッポ at 20:12| 東京 🌁| Comment(3) | 2015観戦会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

催行人数到達!募集は続行!/2015年 Week11 観戦会参加者募集

祝15名超え!
でもまだまだ募集してますよ

デンバー戦のゲームレポート頑張って書こうと思ってましたがやはり気乗りがせず、ほぼサボリとなってしまいました。申し訳ありません。(改めてNPBさんの偉大さを思い知る)

そこで気分を変えて、観戦会のご案内です!

Week2,5 は多くの参加をありがとうございました。
観戦会成績としてはこのまま全勝でスーパーボウルまで突っ走りますので今後ともご愛顧のほどよろしくお願いします。
次戦はバイキングズになります! 北地区は余裕の独走かと思いきや、バイキングズもRBピーターソンの復活とQBブリッジウォーターの健闘でW8終了時点で5勝2敗と何気に1ゲーム差です。しかも次回は@MINとアウェイゲームになります。恐るるに足らず!と言いたいところですが、デンバーショックもあり不安はやはり皆さんどなたも持たれていると思います。
そんな時こそ一人で見ずに観戦会で励ましあい喜びを分かち合いながら応援しましょう!ぜひ参加してくださいね。
さてご注意です。シーズン当初は、現地東部地区時間で13時開始の予定だったゲームが16:25開始に変更となりました。日本時間では11/23(祝)の朝6:25になります。

【11/14変更】会場のTAKENOTSUKAさん、時間外営業の、ため「15名は集まらないと…」でしたが、11/13にprobableが15名に到達しました!

69B1700C-8276-47BB-B379-BF9B296BB30E.jpg


NFL 2015 Regular Season Week 11 Schedule - NFL.com


出発地にもよりますが、渋谷向けの始発電車で来れば試合開始にちょうど間に合うと思います。

いつものように、下記4分類でお答え下さい。

probable 参加予定!
questionable  参加したいが五分五分
doubtful 参加したいが難しいかも(25%)
out 今回は参加しません

​もちろん当日が迫っての変更は可能です。早めにTAKENOTSUKAに開催決定!を宣言したいので、できればこの土日での見込みをお知らせ願います。

       記

1.名称:
グリーンベイパッカーズWeek11観戦会  GB@MIN

2.日時:
2015年11月23日(月祝) 朝6:10〜10:00頃  (試合開始 6:25~)
6時以降お店に入れます。

3.場所:
TAKENOTSUKA


JR、東急東横線、メトロ銀座線
 渋谷駅ハチ公出口より 徒歩5分
東急田園都市線、メトロ半蔵門線
渋谷駅3a出口より徒歩3分

道案内はこの記事をご参照ください。

4.参加費 :
4,500円

5.参加申込:
いずれかの方法でよろしくお願いします。いずれの場合も下記4分類でお答え下さい。頭文字(P,Q,D,O)だけでもいいです。

probable 参加予定!
questionable  参加したいが五分五分
doubtful 参加したいが難しいかも(25%)
out 今回は参加しません

■本記事に「Comment」を残す
※「お名前」の欄はハンドルネーム・ニックネームで結構です。
※「メールアドレス」には、お手持ちのスマホ・携帯でやり取りのできるものを必ず記入願います。

■私にメール下さい。 e.cheppo@ezweb.ne.jp

参加者 11/22 20:30現在

probable 20
ジャスティン、英、MAJIK、チェッポ、RT89、うっちー、POKO、jom、やまと、醍醐、fatdragon08、なるみ、Kasparaitis、よーすけ、トーマス、羊娘、レノ、すー、がんた、フランツ

questionable 0


doubtful 1
CM3

out 19
おいかわ、shinta、Nari、berli、かりん、けんちゃん、Reggie92、packersforever、kuma、ガンチ、hanami、太郎、しーびー、mrs.aya、mario、カントリー、サトチ、mitsuo、じっちゃん


posted by チェッポ at 12:00| 東京 ☀| Comment(5) | 2015観戦会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月14日

Week5 STL@GB Game Report

本日は、前回に次ぐ2度目の渋谷観戦会でした。カードは第1週にシーホークス、前週にカージナルスを破るという大物食いをしているラムズです。前週146ydsを走ったRBガーリーを擁する攻撃陣もすごいのですが、4週までパッカーズと並んで17サック(NFL2位タイ)のディフェンスも脅威です。ランボーで負けるはずはない、観戦会で負けるはずはないとは思いつつも、やはり気は抜けない相手です。

ということで、今回もゲームレポートと観戦会レポートがチャンポンです。以降、渋谷観戦会の様子はこの緑色地白文字で表します。

今回も19名が集まっていただきました。今回は朝2時スタートということですが、最終電車で駆けつければ1時前後になるので、1時集合とし、まずは乾杯! そしてゲームスタートまでは「寝ててもいいよ」という進行でした(笑) ゲーム開始まではサーズデイナイトゲームのコルツ-テキサンズを見ながら「40歳ハッセルベック凄ェ」みたいな感じで2時を待ってました。
そして待ちに待ったキックオフ。と、お店から粋な計らいで「ラムの炒め物」が出ました。「ラムを痛めて食べてしまおう」ということですね(笑) これをツマミに再度乾杯です!

今日は前半、コイントスで負けて後攻。おなじみのFOXではなくCBSの放送で何となく新鮮な感じです。

1Q
タッチバックのSTL20から最初はやはりRBガーリーのラン、これをきっちりと止めます。そこから2回のQBフォールズのパスを厳しいラッシュで失敗に追い込み3&out! 前回に続き素晴らしい守備です。渋谷も大盛り上がり。返す攻撃はハイドのナイスパントリターンもありGB44から。レイシー3ydsのあとモンゴメリーへのパス失敗で3&7。ここでQBロジャースはスナップを受けたあとするすると中央の大きなスペースを駆け上がり16ydsのビッグゲイン!あっという間にSTL35。レイシー1ydロス、パス失敗、STL反則の3rd&6でノーマークで中央に出たモンゴメリーにパスが通ると、モンゴメリーはそのままエンドゾーンへ一直線!あまりにも開始3分未満のあまりにもあっけない先制TD! 渋谷は開始早々狂喜乱舞でした。醍醐さん早くもTDビールをゲット! 7-0 !

続くSTLの攻撃はガーリーを0,3ydsと抑えた後、17ydsパスランドールがカットしたに見えたが、こぼれ球をRBカニンガムに捕られ1stダウン。その後、ガーリーに11yds走られ、GB34とFGレンジに。しかしここでガーリー1ydの後、マシューズ&ペリーでサック-7ydsが決まり、続くパスは相手がら球をしてくれたおかげでパントになります。
GB攻撃はまずスタークスへのショートパスが19ydsのロングゲインになり1stダウン。パス失敗、相手反則の後、スタークス6ydsでまたまた1stダウン。モンゴメリへのパス6yds、レイシー2ydsの3&2で信じられないシーンが...なんとロジャース→ロジャースのショートパスはチップされて浮いたところをLBローリナイティスがダイビングキャッチ。まさかまさかのインターセプトとなります。信じられない...声を失う渋谷観衆でした。 
しかし、STL攻撃はガーリー2yds、パス失敗の後、ブリッツにビビったQBフォールズがCBハイドにストライク!インターセプト返しですぐにボールを奪取します。、沸き返る観戦会場!
50地点からのGB攻撃はTEロジャース4ydsパス、レイシー3yds、TEロジャース2ydsパスの4th&1でギャンブル敢行もレイシーが止められて失敗...うーん波に乗れない。
この嫌な雰囲気をまずは観客が覆します。すごいクラウドノイズが功を奏してディレイを誘います。メイソン6yds、パス失敗の3rd&9でまたまた襲い掛かるラッシュに無理投げしたパスは、ルーキー・ロリンズの手にすっぽり!ロリンズはそのまま45ydsを快速で駆け抜け、ピック6完成!
temp151011-packers-rams-02-54--nfl_mezz_1280_1024.jpg

temp151011-packers-rams-02-58--nfl_mezz_1280_1024.jpg
渋谷会場はもう大盛り上がり!醍醐さん、なんと9回目にして初めてのインターセプトでのTDビールとなったそうです。
14-0! 1Qにして見事な先制攻撃です。

STLはガーリー2ydsの後、またまたディレイで2&13となったところで1Q終了。まさかのロジャースのインターセプトはありましたが、いきなりの14点差は上出来でした。

2Q
オースティンへのパス1ydのあと、再度オースティンに今度はロングボムを狙いますがシールズがちゃんと競り合ってパントに追い込みます。GB40でフェアキャッチ。しかし次のGB攻撃は、スタークス2yds、連続スクランブルは3yds,2ydsでつぶされ3&Out。残念!パントはSTL01でジャニスがカバーしたかに見えたが、体がエンドゾーンに入っていたとのことでタッチバック判定。重ねて残念。
ここからSTLが大反撃。ガーリーのラン11ydsでまず1stダウン。WRオースティンが走って7ydsのあとガーリー5ydsでダウン再更新。さらにガーリー2,7yds連続の後、フォールズが何とか中央突破してダウン更新。またまたガーリー3ydsのあと、フォールズの一発狙いをハハがナイスカバー...したかに見えましたがインターフェアを取られGB11からファーストダウン。ガーリー6ydsのあとオースティンにタッチダウンパスが決まってしまいます。14-7...ウーン。
GB20から。スクランブル5yds、コブへのパス失敗のあとタイムアウトを挟んで3rd&5モンゴメリーに11ydsパスでダウン更新。スタークスへの7ydsパス、この時ラングが傷んで退場...心配...ロジャースがまた走って再度1stダウン。レイシー2ydsのあと、コブに10ydsが通りSTL40。よし、これから!というところで、なんとジョーンズへのパスをジョンソンに再度インターセプト..しかもGB33まで29yds走られてしまいます。あーーこのまま同点にされてしまうのか!
GB33からガーリー2,3yds連発の後、ベイリーへのパスは微妙でしたが1stダウンの判定。マッカーシーがチャレンジも覆らず...GB23...ガーリー4yds、STL反則-5yds、パス0ydと凌いだ3rd&11でTD狙いのパスはシールズがナイスカット!「3点ならOKOK」と渋谷の全員はほっと一息します。42ydsFGは決まって 14-10 1Qの余裕は一気になくなりました。
残り1:40何とかならないか?というGBの攻撃。ディレイ、ディフェンスオフサイドと双方の反則のあと、コブに7yds、Rロジャースに12yrdsが決まりダウン更新しましたがそのあとはスクランブル3ydsとパス失敗の後、スタークスが1stダウンを取れなかったところで無理をせず時間を流します。

観戦会では、ハーフタイムを14-10で迎え少し重い雰囲気。眠い人は仮眠を取っていただくことにして後半を待ちます。でも後半はGBの先攻だ。それにまだ勝ってるんだし元気を出しましょう!

3Q
今度こその期待がかかる後半最初の攻撃は、タッチバックもキックオフ時のSTL反則でGB25からRロジャースへ5ydsパスの後、スクランブル5ydsで1stダウン。パスのターゲットが見つからずの苦しいスクランブルが目立ちます。GB35からの1&10はレイシーノーゲインの重い雰囲気の後、ロジャースからの15ydsのパスを中央で取ったジョーンズがそのまま一気に右パイロンを目指して走る走る!最後はタックルされながらも、まるでラガーマンのトライのように手を伸ばしゴールラインに執念で届かせました。いったんは1yd足らないとの判定でしたが、GBチャレンジでこの神技トライ...じゃなかったタッチダウン(本当にラグビーのトライに見えるんだもの!)が認められました。ジョーンズ、これで仕事をしなかった試合はありません。完全にエースレシーバーです!渋谷も2Qの鬱憤がすべて晴らされる一撃に大歓声とハイタッチの波また波
21-10 再び2ポゼッション差になりました!

STLの攻撃はケンドリックスへの12ydsのパスが決まった後、ガーリー3yds、ケンドリックス2ydsパスのあと、パス失敗でパント。いいぞ!流れは完全にパッカーズだ!
ナイスパントでGB10からの攻撃は、TEロジャースのイリーガルブロックで-5ydsのあとコブ6ydsパス、スタークス5ydsとするもパス失敗で3&out。
STL35からの攻撃はガーリー4yds,4ydsのあとオースチンがまたも走るもノーゲイン。パントチームが出てきましたが、ここで、パンター・ヘッカーがデービスに20ydsパスを決める悪夢。GB37からの1stダウンとなります。ガーリー5yds、0ydsのあと、フォールズに襲いかかりパス失敗を誘います。50ydsFG狙いとなりますが、ここでデイトン・ジョーンズが値千金のFGブロックを決めます! これで依然2ポゼ差。これはでかい!
temp151011-packers-rams-04-18--nfl_mezz_1280_1024.jpg
GB40といいフィールドポジション。レイシー3yds、パス失敗の後、ロジャースがサックを受け、なんとファンブルをリカバーされてしまいます。一難去ってまた一難....今度こそFGは覚悟か....
GB41からガーリーが5yds,7ydsでダウン更新。すでにGB29でFG圏内へ。ここでディフェンスが奮起!ガーリーを-3ydsロスタックルに続いてペッパーズがサック!3rd&16に追い込みパス失敗でFGアテンプトは53ydsと厳しいものになります。Kズーラインがこれを左に外し、またまた2ポゼ死守。守備陣偉い!
GB43からレイシー8ydsのあと、ロジャースのハードカウントにブラガが引っかかる(久々出場だとやっちゃうのかもね)ことで2&7となり3Q終了。

4Q
ここでジョーンズに12ydsパスが決まりダウン更新。レイシー4ydsランの後、レイシーに8ydsパスが決まり再び1stダウン!しかしパス失敗、Rロジャース4ydsパスの後、サックを決められ、47ydsFGトライは決まった...と思いきや、Rロジャースがイリーガルユースオフハンドで10yds下げられ、パントになってしまいます。マスティのパントはTBに。
ここで、ガーリーが55ydsのビッグランを決め、一気にGB25へ。何とかCBランドールが押し出してTDは逃れます。そして続いてオースチンも15ydsのランを決めてGB10。大ピンチ!メイソン2yds、ガーリー1ydで迎えたGB07の3rdダウンでケンドリックスへのエンドゾーンへのパスをLBトーマスがはじき、このボールはケンドリックスのヘルメットに当たり、ハハ・クリントンディクスがこれを見事にキャッチ!またまた水際で守備陣が失点を防ぎます。ディフェンスは見事の一言!
さぁ、あとは時間を使いたいところですが、スタークスは3,1yds止まりで、その後パス失敗で3&out
残り7:12、10点差でありながらSTLは0yds,11yds(1stダウン),3ydsとガーリー一辺倒。 確かにガーリーが一番進むかもしれませんが、時間はどんどんつぶれていきます。その後パスで1stダウンを取ってGB48まで来ますが、パス失敗の後、マシューズのサック一閃!3rd&18としてカニンガム11ydsパスのGB45 4th&7。ここはギャンブルかと思われましたが、なんとラムズの選んだ選択肢はまさかの63ydsFGトライ!ここは左にそれてまたまた2ポゼキープしました。
残り3:23 10点差。ほぼ勝利を手中と言いたいもののやはり脳裏に浮かぶのはあの悪夢の試合です。ここはしっかり時間をつぶして!
レイシー3yds、0ydsのあと、TEロジャースへの18ydsパスで1stダウン!貴重な一本です。STLはタイムアウトを使い切りました。GB反則-5ydsの後、クーン3ydsで2min。レイシー0ydsのあとモンゴメリーへのパスは1stダウンに僅かに足らないものの、クロスビーがダメ押しの35ydsFGを決めて 24-10 ! もう決まりでしょう!
残り1:03 のんびりしてたらいきなり68ydsパスが決まりGB07 スパイクして残り33秒...TDを一発で決められて、オンサイドキックで...あー考えたくない!と思っていたら、2回目のパスをロリンズが今日2回目のインターセプト! これで、やっと決まりました。


恒例の記念写真を撮影。
IMG_1159.JPG

試合後は、順次解散ですが、お店では続いてラグビーW杯の日本-アメリカ戦の残り15分ほどを観戦。何人かはしっかり勝利の瞬間を確認しました。歓喜の勝利2連発はやっぱすげぇ嬉しかったですね。

QBロジャースは、19/30 241yds 2TD 2INT 1ファンブルロスト、ランは8回39yds 並のQBなら「よくやった!」なのですがロジャース標準に慣れているパッカーズファンには大いに不満かもしれません。でもラムズの守備もかなり素晴らしかったのかもしれません。先週と2週続けて少し残念でしたが、次んチャージャズ戦はきっと「ロジャース標準」に戻ってくれるに違いないと思ます。
RBレイシー13回27yds、スタークス5回17ydsとこちらは「やられた!」という感じですね。
パスレシーブはジョーンズ2回77yds 1TD、モンゴメリー4回59yds 1TD、Rロジャース6回45ydsといった感じですが、コブが3回23ydsと少なかったですね。マークきつかったかな?

守備ではガーリーに30回159ydsとやられましたね。「負けてるチームがここでランかよ?」というところで稼いだ分もあるとは思いますが...逆にフォールズをパス11/30 141yds 1TD 4INT 3サック もうこれにつきますね。とにかく攻撃権を奪いまくり、うち1つはリターンTDとなりました。そのTDを決めたCBロリンズ!今年のドラフト2位がここでブレイク!ウィリアムズは抜けたけど、シールズ、ドラ1ランドールとともに頑張ってインターセプトを量産してください。前のパスラッシュも効いてますから相手QBにすれば「サック受けるか、無理投げしてインターセプトか」というすごい守備陣になりつつありますね。
temp151011-packers-rams-02-44--nfl_mezz_1280_1024.jpg

ブラガがケガから戻ってきたのはよかったですね。ただ、この試合でT.J.ラングが膝をケガ。本人は大したことはないと言っていますが、NPBさんのTwitter予想ではSD戦を休んでbyeweek明け復帰との予想です。ラジもハムストリング痛めました、ただMRI問題なしとのこと。本人によると「ヨガしていてよかった。肉離れを防いだ」とのこと。ラジのヨガ...絵を思い浮かべただけで笑えますね。ま、軽くてよかったです。

さあ、これで今シーズン5-0! 醍醐さんの観戦会連勝記録も3年越しで9連勝です! 

次は、またランボーでチャージャーズが相手です。
次も勝って、最高のバイウィークを! Go! Pack! Go!
posted by チェッポ at 00:28| 東京 ☀| Comment(4) | 2015観戦会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。