2015年10月01日

Week3 KC@GB Game Report

第3週はマンデーナイト 火曜の9:30からの試合はまっとうなサラリーマンには観ることが叶いません。会社の昼休みにちょうど第4QをiPhone+GAMEPASSでじっくり見ましたけどね。
現在、水曜の16時過ぎ。今日は休みをとって朝からのゴルフで今帰ってきましたので、やっとGAMEPASSで最初から見ています。(水曜に休みとってゴルフに行くサラリーマンがまっとうか???)
ということで遅くなってすみません。18:30には飲み会に出かけるのでそれまでに書き終わればいいですけど....

先週に続いて聖地ランボーフィールドでのプライムタイムゲーム。前半は先攻です。

1Q
モンゴメリーのナイスリターンでGB31からの攻撃ですが、レイシーの5ydゲイン以外はアダムズへのパス2本が失敗で3&Out。この時アダムズが左足をひねったらしく心配です。
相手攻撃もRBチャールズ2yds、QBスミス5ydsスクランブルの後、パス失敗で3&Out。まずは静かな立ち上がりでした。
GB31からの攻撃はパス失敗の後、WRコブの12ydsラン(見事に決まったトリックプレイ!のあと、スタークスのラン11yds、ジョーンズへのパス12ydsとズバズバファーストダウンを連取、乗ってきます。KC34から今度はショベルパスを受けたレイシーが26ydsのロングゲインで一気にKC08! そして仕上げはロジャースが落ち着いて左に走り込んだWRモンゴメリにTDパスをヒットして7-0! 走り出したら止まらない鮮やかな先制攻撃!
ところが次のキックオフでKCリターナーのデービスにTBフェイクから54ydsのロングリターンを決められます。GB48からの攻撃でしたがここでディフェンスが奮起!RBチャールズを0yd, -3ydと完封し、3rd&13もスミスのパスは失敗でパントに追い込むことができました。
GB11から、レイシー4yds、相手反則で1stダウン。レイシー9yds、スタークスノーゲインでパス失敗も、相手の交代が遅れるのを見ての早めのスナップをしていたロジャースのクレームが認められ相手12menでまたもや1stダウン。さらに相手イリーガルコンタクトで1stダウン更新後、スタークスが8yds,4ydsと走り敵陣に。直後に今度はQBロジャーズがサック寸前で投げたショートパスを受けたスタークスはこれを19ydsのロングゲインにし一気にFG圏内のKC30に。モンゴメリにパス6ydsのあと今度はRBハリスが16ydsのナイスラン!一気にKC08へ。ロジャーズが中央へのスクランブルで残り3ydsとしたあと、コブにタッチダウンパス! 6分近く使った見事な89ydsドライブで14-0!
次の敵の攻撃も1ydパス、パス失敗の後、トーマスのサックが決まってこれで3連続3&out。素晴らしすぎるディフェンス。目を疑ってしまいます。
パントリターンもハイドが13ydsを稼ぎ、GB44からの好位置から
レイシー2yds、GBホールディング-10ydsで1Q終了

2Q
2&18から、ジョーンズへサイドライン際の20ydsパスが炸裂して攻撃続行。スタークス-2yds、TEロジャースへの7ydsパス、パス失敗もKC39からギャンブル敢行!しかしここはパスが決まらず失敗に終わります。ちょっと調子に乗り過ぎた?
KC4回目の攻撃はGB反則5ydsの後、ケルスへの38ydsパス+ヘイワードのアンスポーツマンライクコンダクトで一気にGB9へ。パス失敗の後、とうとうRBチャールズに9yds走られTDに...7-14。うーんギャンブル失敗で流れが変わった?
GB23から、TEクォレス7ydsパスの後、コブがRACで稼ぐ27ydsキャッチとレイシーの13ydsパワフルランでKC30へ。レイシー1ydラン、クォレス7ydパスのあとQBロジャースがファンブルロスト!...と思われたがKC反則で助かった。KC17からの仕切り直しは、スタークスノーゲインの後コブへのTD...と思われたがモンゴメリがパスインターフェアを取られ、一転2&20に。ジョーンズ9ydsパスのあとハリのサックで4thダウン。44ydsのFGは名手クロスビーがきっちり決めて17-7。
KCの攻撃はKC22からチャールズ2yds、スミス4ydsスクランブルの後、スクリーンプレイでボールを取ったトーマスをCBシールズがナイスタックルで-7ydsとし、早くも4回目の3&out! 守備が素晴らしすぎます。
残り3:58 GB32から。ここで時間を使い切りもう一本取れば大きいぞ!という攻撃はQBロジャースのスクランブルで1stダウンの後、パス失敗、GB反則、スタークス4ydsランでGB44で3&10となり2minに。パントに追い込まれると逆にKCにラストチャンスを与えるピンチでしたが、ここでコブに15ydsパスがヒットして攻撃続行!コブに9ydsパス、スタークスノーゲインの後、またもや相手12menでクイックスタート!QBロジャースの機転がすごい。直後に今不度はハードカウントでDEハリのオフサイドを誘いフリープレーをゲット!ジョーンズに27ydsパスが通りタッチダウン! これでジョーンズは3試合連続TDキャッチ! 本当によく帰ってきてくれた!もうロジャースやりたい放題です! 残り56秒で24-7 ! 
KCも時間のない中、チャールズが3yds,10yds,13ydsとKC46まで進み、最後は8秒からスミスが捨て身のスクランブルも19yds止まりでハーフタイム。前半を24-7で折り返します。

おっとここで飲み会に行く時間だ...続きは帰ってから...(酔っぱらって続き、書けるかな?)
********
日は変わって10/1  18:50。昨日はやはり午前様帰りでは無理でした。 21:30に会社に戻るのでその間ネットカフェで執筆です。

3Q
KCの攻撃から。点差はあるがここでTD食らうのはまずいですね。しかし、-3ydsパス、パス失敗、5ydsパスでまたもや3&out! どこのチーム?と思うくらい。しかし返す攻撃もレイシー0ydのあとパス2回失敗で3&out。特に最初のショートパスはあわやインターセプトというプレーでした。
次のKC攻撃はリターンで15yd反則をしてKC45と危ないポジションでしたが、なんとエリオット、ニールの連続サックで17yds下げさせ、チャールズへのショートパスも9yds止まり。6回目の3&outです。鉄壁!
次のGB攻撃はGB02から。スタークス3ydsの後、あわやセーフティのラッシュをかわしたロジャースがコブに29ydsパスをヒット!ただ、スタークス-2yds、パス失敗で3&12はジョーンズへのパスが9yds止まりでパント。残念!リターンチームの反則でKC08から相手の攻撃。
ラジの5yds反則、パス失敗、KC15yds反則の2&11ではスミスをエンドゾーンで追い回した挙句、苦し紛れのパスはシールズが見事にインターセプト!ロジャースに残り4ydの攻撃を与えれば、もう決めないわけがありません。最初の攻撃でコブに今日4本目のTDパスが決まり、31-7 ! かなりの安全圏に入ったか?
KC20からの攻撃は4yds, 6ydsのパスが決まり1stダウン。パス失敗の後、チャールズに13yds,6ydsと決めた後、ケルスに20ydsパスが決まり、GB31と久々のピンチもダニエルズ、マシューズの連続サックが決まり、ピンチ脱出と思われました。しかしスミスも奮起。マクリンに31ydsパスが決まりGB06、チャールズ2ydsのあと、またまたマクリンに投げたパスはタッチダウンになってしまいます。14-31.
GB20からの攻撃はレイシーが9ydsラン、9ydsキャッチでGB38まで進んで最終Qへ。

4Q
レイシー -1yd、スタークス3ydsのあと、ハードカウントで相手をおびき出し、フリープレーのチャンス!ジョーンズへのパスはなんと52ydsのロングゲインで一気にKC08へ。今日もハードカウントは威力を発揮!
パス失敗、レイシー4ydsランのあと、またまた決めたのはコブ! ロジャース5本目! コブ3TDキャッチ! もうすばらしすぎます。今日が観戦会なら醍醐さんはもう酩酊状態ですね(笑) 38-14 !
24点差はTD+2POINTの組み合わせが3回連続でやっと同点です。いくら何でも大丈夫...と思っていたらKCも意地を見せます。1stダウンを反則で与えた2プレー後、マクリンに61ydsパスが決まります。お手玉したんですけどね...やられました。ハハのナイスタックルがヘルメットアタックと取られ、GB04の攻撃はチャールズが押し切りTD。ここでまさかのランボーリープ?なんであんな最前列にKCファンがいたんでしょう? しかも2pointが決まって、16点差..あれあれ?またこんな話?
テレビではここでスミスとロジャースのドラフト時の因縁のシーンが流されます。今思えば49ersには感謝の言葉しかないですね。ありがたかった!
オンサイドキックに見せかけて深く蹴ったボールを下がったモンゴメリがセーフティー?と恐ろしくなるようなTBをした後のGB攻撃は1回ファーストダウンを取るもののそこまで。GBジャニスのパントラッシュでKC17から。まぁ4分ほど時間を使って残り5:48。でもKCはタイムアウトを3つとも残しています。
KCはミドルパスをいくつか決めてGB42まできたところでマシューズがサック!久々のプレデターポーズ!
temp150930-hubbard-kc-Chiefs092815shWEB43--nfl_mezz_1280_1024.jpg
その後、パス失敗の4th&18で18ydsぎりぎりのパスが通るが、チェーンも出さずにファーストダウンのコール。うーん、KC生き返っちゃった。次も4th&2をクリアされ、GB21からタイムアウト1つと2minをはさんだ攻撃は最後チャールズに7yds走られ10点差に。ここで2point決められると1ポゼ差になるピンチでしたがスミスのパスはレシーバーにあわない! 2タイムアウトを残すも10点差残り1:25です。
ハイドがオンサイドキックを冷静に押さえます。1stダウンを1度決めれば価値でしたがそれは成らずも相手のタイムアウトもなくなり19秒しか残らないでは何もできません。結局38-28で開幕3連勝です!


ロジャースは24/35 333yds 5TD 0INTとまたも文句のない出来栄えでした。ジョーンズが7回139yds1TDとディープで存在感を示し、対照的にコブはショートパスとRACで7回91yds3TD。アダムズが早々に怪我でいなくなるピンチもこの2人とRB,TE,モンゴメリで凌ぎきりました。OLもよくQBを守りましたね。前の壁さえしっかりしてれば横からのラッシュはロジャースがかわせますものね。
temp150930-hubbard-kc-Chiefs092815shWEB20--nfl_mezz_1280_1024.jpg
ランはレイシーとスタークスを交互に使って、怪我明けのレイシーに無理をさせませんでした。スタークス、前回に続きいい働きでしたね。
守備は相手QBスミスを24/40 290yds まぁ最後点差があいてからのパスでydsは稼がれましたが1TD 1INTとしっかり抑えました。サックもマシューズの2回を筆頭に合計7回奪ってます。

ロジャーズはKCから初勝利し、30球団目の勝利となったとのこと。ベンガルズ以外はすべて勝っているとのことです。すっげえ!そしてWeek3の週間MVPもゲットしました。

次週はアウェイの49ers戦。なんだかまたまた「リベンジ」という感じの戦いになります。どうかあの下品なQBをやっつけてホームに戻ってきてください!Week5のラムズ戦は観戦会ですからね。

アダムズの足首の怪我が少し心配です。あとクォレスがひざの怪我で期限付きIRとのこと。
よそのQBが続いて離脱する中、うちもロジャースだけは健康な1年を過ごしてほしいです。

2日がかりで何とか書き上げました。待たせてしまってゴメンねゴメrンね〜


さらに加速だぜ。Go! Pack! Go!




posted by チェッポ at 20:53| 東京 ☀| Comment(4) | 2015シーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月14日

Week1 GB@CHI Game Report

朝2時から、開幕戦をGAMEPASSで見ていました。前の日二日酔いで眠いのを我慢し、昼から眠かったのに昼寝をせず、しっかり21時から爆睡したので、いつもと比べて絶好調でした!
PACKERZONEのチャットは盛況でしたね。管理人さん、Twitterかと思ったら御自らチャットに参加されてました。メンバーもおなじみの人が多く、去年と全く変わらない雰囲気でした。

そのPACKERZONEの記事がないから....ということもありますが、頑張ってゲームレポートします。
ただし下記の点、ご了承ください。

・16試合すべてをカバーする自信はありません。今から「無理!」と宣言します。(特に負け試合のレポートは嫌だな)
・こんなに早い時間にアップするのは超例外だと思ってください。特にナイトゲームで休日でない月曜日の場合、仕事中なので「観戦」すらままなりません。(たぶん仕事中にトイレ行く回数が増えるんですけどあせあせ(飛び散る汗)...)
・PACKERZONEクオリティーを求めないで下さいね。(これは皆さん同意してくれますよね)

では始めます。

敵地、ソルジャーフィールドに乗り込んでの前半は後攻。

1Q
クロスビーのキックはTBに。その後相手RBフォルテに面白いように走られてしまい、残り12ヤードまで迫られます。危ない!しかし、ここはディフェンスが頑張り、ラジ・ペッパーズの協同サックも効いてFG止まりにしました。0-3
GBのオフェンスはスクランブル、レイシーのランで7yd進むが、初パスはアダムスに合わず3&Out。
しかし、次のシリーズでカトラーをペッパーズがサック!しかもそのはじいたボールを自らカバーしてターンオーバー....と思いきや、カトラーの膝が付いたとあとのファンブルとのことで結局パントに。そのパントがチャットルームの興奮を冷ましてしまうような56ydsナイスパントでGB23に戻されます。
次のシリーズ、まず背番号が89から82に変わったRロジャースへの20ydsパスを皮切りに、QBロジャースのパス、レイシーのランなどが見事にはまってCHI13に。そこで右サイドへの難しいTDパスを捕ったのが、なんとカムバックしてきたWRジョーンズ! 上げた右手ではなく、バックショルダーの左手で信じられないようなワンハンドキャッチを決めて、7-3! Welcome back JJ !

2Q
ところがここからベアーズの8分近くにもなるロングドライブでした。特に悔やまれるのが、何とかFGで抑えたと思った時にシールズがキックチャージを焦ってオフサイドの反則。これが仇となってフォーテのTDランにつながってしまいます。7-10...
次の攻撃でもジョーンズが魅せました。自陣34ydからのロングボムを見事にキャッチ。そして残り8ydからまたもジョーンズへのTDパス...と思いきや、バクティアリのフォルススタートで無効に。結局FG止まり。同点になります。10-10
残り2分少しのベアーズのドライブ、止めたかったのですがじりじり進まれ、最後は50ydsのFG決められて結局前半は10-13で終わってしまいました。

3Q
GB先攻です。モンゴメリー2度目のナイスリターンでGB41から攻撃ができました。去年までにはなかった武器ですね。ロジャースの11ydスクランブルレイシーの15ydランが炸裂!そしてWRアダムスへの25ydパスとロングゲインが続いた後、最後は残り1ydからまたもジョーンズにTDパス! レーダーズとジャイアンツは今頃歯ぎしりしてるだろな?いやいや、やはりロジャースがすごいのか? ネルソンのIR入りのショックがこれでかなり和らぎましたね。逆転で17-13!
しかし次のベアーズドライブもなかなか止められず、FGを奪われ17-16の1点差に...
次のドライブで粘ってハーフラインまで攻めるも3&11の苦しい距離を残し、4Qに突入
4Q
コブへのショートパス&ランは惜しくもファーストダウンに届きませんでしたが、ギャンブルはスタークスのランで成功します。するとまたもやロジャースのスクランブルが決まり、次の3rd&4もレイシーのランでクリア!そして仕上げはコブへの5ydTDパス! 肩は万全でなくてもやはりいい活躍をしてくれます!
24-16 8点差!
相手攻撃の途中で3rd&7、ここを止めれば....だったのですがショートパスがシールズのミスタックルで50ydのロングゲインに...何とかハハ・クリントンディクスがタックルしてTDを逃れたもののレッドゾーンへ...さらにGB6からのファーストダウンでしたがフォルテへの4ydパスの後はカトラーのパスが3連続インコンプリートで点が取れずリード堅持! フォルテに持たれるほうが嫌だっただけにありがたかったです。
ところが、その後GBが3&Outでしかもパントが悪く、GB41からのシカゴの攻撃になってしまいます。ハラハラの連続。
しかし、1st&10 GB29まで来た絶体絶命のピンチにマシューズがやってくれました! 前へ前へのイメージの強い彼が、すっと後ろに下がって絶妙のインターセプト!しかも48ydもリターンし、CHI48まで戻しました。残り3分半。勝ちが見えてきました!
そして残り2分を切ってレイシーのラッシュTDで31-16!決まった!
....と思いきや次のドライブでTD決められまたまた8点差。残り34秒でオンサイドキックの危機...あー悪夢が....
しかし、その嫌なシチュエーションをアダムスがしっかりしたキャッチで逃れてくれました。
31-23で開幕戦勝利です!

Green Bay Packers

QBロジャースは、18/23 189yds 3TD の上に、走っても 8回35ydsの大活躍...というかフツーに実力を出してくれました。
RBレイシーは19回85yd1TDとこちらもさすがの活躍でした。
レシーブはアダムス4回59yds、ジョーンズ4回51yds2TD、5回38yds1TD、ロジャース3回27ydsと全員が活躍したイメージでした。でもやっぱりジョーンズの活躍がインパクト強い!

守備ではマシューズのインターセプトがやはり大殊勲プレーですね! サックはペッパーズが1.5、ラジが0.5....シールズが反則ありタックルミスありと少し残念でした。

まずは好発進! 
来週の開幕戦に向けいいスタートと思ったら、お相手のシーホークスは何とまさかの逆転負け!
これは是が非でもweek2でやっつけて、シーホークスを沈めちゃいましょう!

posted by チェッポ at 07:42| 東京 ☁| Comment(14) | 2015シーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。